MacBookシリーズ、将来的に「メイド・イン・タイ」か

中国に頼らない製造拠点の分散化を目指す

James yarema NOUOOMGqTAM unsplash

MacBookシリーズは、将来的にタイで製造される可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏がTwitterで最新の予測を公開した。MacBook ProおよびMacBook Airは現在、主に中国国内の工場で作られている。

Appleは米中関係の変化など政治的リスクの回避を理由に、3〜5年以内に中国以外の国から米国への出荷量を増やす方針だという。 MacBookシリーズの製造サプライヤーQuanta Computer社は過去数年間で、タイにおける事業拡大を進めている。

なおAppleは2025年までに25%のiPhoneモデルをインドで製造、2025年までにiPadとApple Watchの20%をベトナムで製造する計画が報じられている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:644814)

    1990年代の68kはタイ製でしたね。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:644787)

    そのうちメイドインジャパンになったりするのかな🤔

  3. 通りすがりの読者(コメントID:644781)

    たしかM1 iMacも一部タイ製でしたな

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索