WWDCで発表の新型MacBook、M2チップを搭載か

Appleは2024年初頭にかけて新しいMacを発表する計画があるという

M2 macbook air image

Appleは、日本時間6月6日より開催するWWDC23新型MacBookを発表する可能性が高い。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、WWDC23では「最低でも1台のMacBookが発表されるが、新しい「M3」チップではなくM2チップを搭載するという。

開発者ログで発見された新型Macは、4つの高性能コアと4つの高効率コアから構成された8コアCPU、10コアGPU、8GBのRAMを搭載。M2チップの仕様と一致している。

Mark Gurman氏によると、Appleは新型MacBook Airの13インチモデルと15インチモデル、13インチMacBook Pro、24インチiMac、Appleシリコンチップを搭載したMac ProMacBook Proのハイエンドモデルを準備中。いずれの製品も年内または2024年初頭までに発表されるそうだ。

またMac Studioの後継製品として2種類が準備されているが、正確な登場時期は不明だ。

もっと読む

12本の記事を表示する
公開情報
更新日2023年04月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索