「Touch Bar」搭載の「MacBook Pro」を売却・譲渡する前にやるべきこと

MacBook Pro Late2016 15inch model photos

「MacBook Pro」の2016年モデルおよび「MacBook Pro」の2017年モデルには「Touch Bar」が搭載されているモデルが存在する。

「Touch Bar」搭載モデルが手元にあり、近々それを売却または譲渡する予定がある人は、要注意。「Touch Bar」には「Touch ID」が用意され、セキュリティに関わる情報が含まれているため、売却または譲渡する前は「Touch Bar」に保存されている情報を削除しなければならない

Appleは公式サポートページの中で、これらのデータを削除するためにmacOSの復元モードに入った際にターミナルでコマンドを入力するよう、案内している。

本記事では、「Touch Bar」搭載の「MacBook Pro」を売却・譲渡する前にやるべきこととして、そのコマンドの内容入力するまでの手順を紹介しておく!

「Touch Bar」に保存されている情報を消去する方法

やり方は少々難しいので以下に箇条書きでまとめておく。

  1. 周辺機器をすべて外し、Macの電源を切る。
  2. 電源ボタンを押してMacの電源を入れた直後(再起動した場合、Macが再起動を始めた直後)にキーボードの
  3. 「command + R」キーを押し続ける。
  4. 「macOS ユーティリティ」ウインドウが表示されるので、メニューバーから「ユーティリティ」をクリックし、「ターミナル」をクリックする。
  5. ターミナルに以下のコマンドを入力する
  6. xartutil –erase-all
  7. エンターキーを押すと確認のプロンプトが表示されるので、「yes」と入力し、エンターキーを再度、押す。
  8. メニューバーの「ターミナル」から「ターミナルを終了」をクリック。

これらの手順を行わずに売却または譲渡してしまった人も中にはいるかもしれないが、Appleが大々的に警告していないことから、削除することにはこしたことはないが最悪しなくても大丈夫、という作業内容ではないかと推測している。

そもそも売却・譲渡する前にターミナルコマンドが必須ということは、いくらプロ向けマシーンとは言え、フレンドリーではない。今後「Touch Bar」搭載の「MacBook Pro」を手放す予定がある人は、念のためにやっておくべし!

Macの売却または譲渡に関する詳しい手順は下記記事を参考にどうぞ!


(via 9to5Mac

もっと読むMacBook Proまとめ
あわせて読みたい