MacBook ProのCPU 6コア / RAM 32GBモデル、WWDCで発表か?!ベンチマークスコアが判明か

Iabzd 604210 unsplash macbook pro 15inch white

MacBook Pro 2018」、登場か?!

Geekbench Browserにモデル名新型「MacBook Pro」とみられるベンチマークスコアが登場したとAppleInsiderが伝えている!同モデルのCPUは6コア、搭載RAMは32GBとなっていて、現行モデルにはない待望のスペックを持っていることが確認できる!

WWDC 2018」では新型MacやiPadは披露されないと言われているが、マイナーアップデートぐらいはあるかも……?

MacBook Pro 2017」の新しいCTOモデルが発表か?!

搭載されているCPUはIntelの「Coffee Lake」シリーズの最新プロセッサ「Core i7-8750H」を採用。各コアのベースクロック数は2.21GHzとなっているが、4.1GHzまでTurbo Boostすることが可能だそう。何よりも6コアというコア数は多くのプロユーザーの間で望まれていたスペックアップである。

さらに、メモリも待望のDDR4 RAMを32GB搭載シングルコアスコアは「4,902」、マルチコアスコアは「22,316」となっていて、僕が使用している2017年モデルのシングルコアスコア「4,184」、マルチコアスコア「13,587」と比較して圧倒的な差をつけていることが確認できる。

MacBook Pro Geekbench Score 2018
MacBookPro14,3 – Geekbench Browser

これらのベンチマークスコアが本物かどうかは不明。昨年の「WWDC 2017」において、Appleは「MacBook Pro」の2017年モデルを発表しているため、2018年モデルが「WWDC 2018」で発表されても不思議ではない。

その一方で、6コア/32GBという大幅なスペックアップは”マイナーアップデート”としての域を少々はみ出しているように思える。

その後確認したところ、「MacBookPro14,3」というモデル名は「MacBook Pro 2017」の15インチモデルを意味していることが判明。このことから「MacBook Pro 2018」が発表されるというよりは、MacBook Pro 2017」の15インチモデルのオプション(CTOモデル)として6コア/32GBモデルが追加されるかもしれない。

過度な期待は避けた方が良さそうではあるが、個人的にはベンチマークスコアに登場したスペックを持つ2018年モデルが発表されたら買いたいと思っているので、「発表されたらいいな」ぐらいの軽い気持ちで見守りましょう!

もっと読むMacBook Proまとめ