iPhoneに保存された写真をガツンと一括で削除する方法

Macbook with characters 【img via Double MacBook by Le ciel azuré

先日、アプリをアップデートしようとしたら「iPhoneの容量がいっぱいだコノヤロー」を言われた。64GBモデルなのに!

僕のiPhoneの容量を最も占めているのは写真。ガツンと消したいところだが、枚数も数千枚に上るので手動で削除するのは無理がある。そこで、Image Captureを使って削除したい写真を選定してまとめて消す方法を発見したので、紹介する!

Mac OS X標準で入っているImage Captureを活用!

実はこれまでImage Captureの存在を知ってはいたものの、まったく使ったことがなく放置していた。こんな便利な活用方法があったとは…。

iPhoneをMacとケーブルで繋ぎ、Image Captureを起動。すると左メニューバーに表示されるはず!
Image capture
選択するとiPhoneに保存されている写真がまとめて表示されるので、削除したい写真を選択。複数選択する場合はCommandキーを押しながらクリックすればOK!
Image capture
選択し終わったら下にある削除ボタンをクリック!
Image capture
確認画面が表示されるので、問題なければ「Delete」!
Image capture
選択された画像枚数が多ければ多いほど時間は掛かるので、しばらく待つべし!
Image capture

iPhoneの容量はどれぐらい変わったのか

Image Captureで削除する前は24.1GBもあった写真の容量も…
Camera roll photo storage
削除後は20.6GBまで縮小した!ひゃっほう!
Camera roll photo storage
最近iPhoneの容量が足りないと警告が出ている人がいたら、この方法を試してみるべし!

(via 和洋風KAI

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった