Mac Pro 2019とPro Display XDR、日本時間12月11日より注文予約開始へ

Mac Pro ProDisplayXDR on sale

Appleは「Mac Pro 2019」と「Pro Display XDR」を日本時間12月11日(水)から注文を受付開始することを発表した。具体的な販売開始時刻については明らかにしていない。

新型「Mac Pro 2019」は、最大28コアのワークステーションクラスのXeonプロセッサ、巨大な1.5TBの容量の高性能メモリシステム、8個のPCIe拡張スロット、そして世界で最もパワフルなグラフィックスカードを搭載したグラフィックスアーキテクチャを特長としている。

一方、「Pro Display XDR」はP3の広色域と10ビットカラー、1,600ニトのピーク輝度、1,000,000:1のコントラスト比、そして超広角視野角を特長とする32インチのRetina 6Kディスプレイを搭載。これらのスペックではありえない価格帯を実現していることも特徴となっている。


関連キーワード
コメントを残す(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(4件)
  1. とおる

    フルスペックにすると600万いっちゃいますね。
    でも自分で使うかなぁ、ってくらいのスペックにすると150万以内くらいでいけそう。
    6Kディスプレイが1枚58万で、最大何枚繋げるんだろ。
    MacOSは仮想デスクトップが使いやすいから1枚でも快適に使えるかな?

  2. んちまみ

    あの10万円する台も発売…ですね_(┐「ε:)_

  3. カメンリュウ

    Mac Proトップページの秋って表記はさておき、値段もわからないのにプロ向けの道具揃ってきましたね‼︎
    瀬戸弘司さんとかに期待、フルスペックMac Pro‼︎

    ところてGoriさんは…

    1. g.O.R.i

      MacBook Proでオーバースペックって言ってるのに買うわけ無いでしょwww

「Mac用ディスプレイ」新着記事
トレンド検索