Mac ProをApple 表参道で見てきた!Pro Display XDRの標準ガラスとNano-textureガラスの違いが一目瞭然だった

昔から非光沢ディスプレイ一択だけど、「Nano-textureガラス」は”非光沢ディスプレイ界の最上位モデル”という感じ

Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 01

「Apple 表参道」で「Mac Pro 2019」および「Pro Display XDR」が展示されていると聞きつけたので、忘年会ついでに立ち寄ってみた。

1階の入口入って窓際に設置され、交差点で信号待ちをする人にも大通りを歩く人にも見える絶好のポジションが確保されていた。僕が行った時は店内がそれなりに賑わっていたが、ほとんど人がiPhoneやiPad、Apple Watchを物色していたようで、新しい「Mac Pro」の周りには誰もいなかった。

Mac Pro 2019

僕自身、「Mac Pro 2019」の実機を見るのは初めて。第一印象は、「昔のPower Mac G5みたい」と「左側のAppleロゴ、存在感ありすぎ」。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 11

取っ手や電源ボタン、そしてケースを開けるための取っ手。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 07

「チーズおろし器」と揶揄されたデザイン。実物は思いの外格好良いと思った。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 08

裏側。電源ケーブルと「Pro Display XDR」を出力するための「Thunderbolt 3」ケーブルが挿されていた。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 16

Pro Display XDRの標準ガラス/Nano-textureガラスモデル

「Pro Display XDR」も展示され、「標準ガラス」モデルだけではなく「Nano-textureガラス」モデルが並べられてあった。

それにしても発色が綺麗。発色の綺麗さが分かるような写真を使っていることは分かるが、それにしても綺麗。画面内の人が目の前にいるみたいだった。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 02

2つあるディスプレイのうち、1つは16インチ型「MacBook Pro 2019」から出力されていた。出力すること自体は可能だが、僕が確認した時は本体がかなり発熱していたため、MacBook本体のキーボードを使いながらセカンドディスプレイとしての使用は、あまり現実的ではないように思う。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 03

余談だが、僕は5Kディスプレイを2枚出力し続けた結果、15インチ型「MacBook Pro 2016」のGPUを自然破壊した経験があるため、16インチモデルでも推奨できない。

裏側から見ると、「Mac Pro 2019」とデザインが同じ。例の10万円もするスタンド「Pro Stand」も確認できた。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 19

裏側には「Thunderbolt 3」ポートが1つ、USB-C(USB 2仕様)ポートが3つ、搭載されている。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 21

さて、「Pro Display XDR」といえば、「標準ガラス」モデル「Nano-textureガラス」モデルが用意されている。「Nano-textureガラス」モデルの方が7万円高いが、その差は一目瞭然だった。

こちらの写真を見ると映り込みの違いが簡単に確認できる。言うまでもないが、左が「Nano-textureガラス」モデル、右が「標準ガラス」モデル。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 31

近くで見ると、右側のディスプレイの左上に映り込みが見える。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 28

同じ写真ではないため、ややアンフェアではあるが、真正面ではなく横からディスプレイを見るとより違いが分かる。手前が「標準ガラス」モデル。「Apple 表参道」の外の景色が写り込んでいる。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 04

一方で、「Nano-textureガラス」モデルはそのような映り込みが全くない。どうやらこれが7万円の追加費用を払うことで得られる「Nano-textureガラス」の効果らしい。
Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 05

「Pro Display XDR」の購入を検討している人は参考にどうぞ。やっぱり非光沢(マット)ディスプレイは良いですなあ。

ギャラリー
関連キーワード
コメントを残す(14件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(14件)
  1. ニャンパス

    いつも拝見しております。
    このXDRさん、次期iMacのデザインもこうなると良いなーと思いました。
    背面のラティスパターンは賛否ありますが、下アゴがなくなって妙に目立つロゴも目に入りませんし。

    ところで、記事タイトル、記事本文の「Pro Dispay XDR」スペルが違っていませんか?
    「Pro Display XDR」だと思います。

    1. g.O.R.i

      次期iMac、マジでデザイン変更に期待したいですよね……実現したら激アツ!

      そして……完全にミスってますね。全く気づきませんでした。ありがとうございます。ただいま、修正完了しました!

  2. 通りすがりの読者

    2016Macbookで特に問題なく5K2枚使ってます。Gpuを破壊するって…

    1. g.O.R.i

      多分ですが、初期不良だったんだと思います…

  3. 通りすがりの読者

    > 「Apple 表参道」の外の形式が写り込んでいる。
    形式→景色
    ですよね?

    1. g.O.R.i

      があああそうです、すぐなおしますありがとうございます!!

  4. とおる

    わかりやすい紹介ありがとうございます!
    この性能で40インチ8K(4K200%表示)とか出してくれたら最高なんですけどね。
    いろいろな作業を同時進行してると30インチクラスだと狭くって(^^;

    1. g.O.R.i

      30インチが狭い?!?!?マジ?!?!ウルトラワイドディスプレイとかどうですか??

      1. とおる

        あれ?Macbook+27インチ2台とかやってた方なので同意していただけるものかと(笑)
        Web作ってるとHTML・CGI等でエディタは何枚も開くし、動作確認で各種ブラウザを何枚も開くし、画像編集でPhotoshopも開くし、FTPも複数サーバ宛に数枚開くし、Excelも常に複数枚開くし、たまにIllustratorとかも開くし・・・
        それとは別にメーラー・チャットなども開いてると8K4枚でも足りないけど机に乗り切らない。
        なので今年は机をなんとかしようと計画中です。

        1. g.O.R.i

          MacBook Pro+27インチ2台は全然ありですけど、iMacを2台って環境として全く意味なくないですか……?iMac+ディスプレイということなら「イケイケェー!買っちゃえー!」って応援せざるを得ません( ー`дー´)キリッ

          全部同時に開くんですね、僕も昔開きっぱなしが多かったんですが、冷静になってその必要性が無いということに気づいてからはある程度画面スペースに余裕が持てるようになって、今はご存知、MacBook Pro+27インチ×2ですね✌

          机も大事だと思いますが、ディスプレイアーム使えば意外と机そのものが小さくても何とかなりそう!

  5. HIBIKI

    ポートレートモード綺麗…

    1. g.O.R.i

      綺麗ですよね😉でもまあ、ポートレートモード使わなくても綺麗だなーって思いました!

  6. んちまみ

    G5持ってたからかチーズおろしよりもG5再来と見てました。
    あのモニターって高い高い言われましたけれど、あの画質とスタンドの使い勝手を実機でみると「そりゃするわ」と納得。
    でも、高いですがw

    1. g.O.R.i

      言及するの忘れましたが、高さの調整は本当に指一本でできました!

「Mac用ディスプレイ」新着記事
トレンド検索