Apple、Pro Display XDRの後継モデルを開発中か

過去には7K解像度の採用、27インチ型ミニLEDの搭載などが噂されている

James mcdonald MXfYgd88T8c unsplash

Appleは、複数種類の新しい外部ディスプレイを開発している可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、2019年に発表されたPro Display XDRの後継機種も含まれているが、詳細は明らかにしていない。新型Mac Proの開発が進んでいる関係で、新型Pro Display XDRは遅れて登場する可能性が高いという。

開発中の外部ディスプレイは、Studio Displayと同様にAppleシリコンチップを搭載。接続元のコンピューターに依存せずに済む。Studio Displayは、A13 Bionicチップ64GBのストレージを内蔵している。

Mark Gurman氏は過去のニュースレターで、新しいApple外部ディスプレイの”Pro”モデルが7K解像度になると投稿。ディスプレイ関連サプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏は今年10月、27インチ型のミニLED外部ディスプレイの登場を予測していた。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用ディスプレイ」新着記事
トレンド検索