Intel最新プロセッサを搭載した新型Mac Pro、Xcode 13 Betaから発見

Mac Proしか搭載していないXeonシリーズの最新プロセッサを搭載するデバイスが見つかっている

Mac Pro Pro Display XDR Apple Omotesando 01

Intel最新プロセッサを搭載した、新型Mac Proを示唆する記述発見された。Xcode 13 Beta内から、Intelの第3世代Xeonスケーラブルプロセッサ(Ice Lake SP)をサポートするデバイスが確認されている。Xeonシリーズのプロセッサは、Mac Pro以外のMacに採用されていない。

Bloombergは、2機種の新型Mac Proか開発されていると予測。1機種目はIntelチップを搭載。2機種目はAppleシリコンチップを搭載し、Power Mac G4 Cubeを彷彿させるデザインになり現行モデルの約半分のサイズになるという。

Appleシリコンチップモデルは、2022年に発売予定。16個の高性能コアと4つの高効率コアから成る20コアCPUと、32個の高性能コアと8つの高効率コアから成る40コアCPUが噂されている。GPUは64コアまたは128コアのオプションが用意されるそうだ。

新型Mac Proの噂やニュース

関連情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:604486)

    Mac OSにRadeon60番台のベータドライバがあったの、てっきりeGPU向けかと思ってたけど
    Intel Mac Pro用なら有り得そうですね。
    ちょうど昨日Radeon Pro W6800が発表されたし

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索