新型Mac Pro、2022年登場でIntel Ice Lake Xeon W-3300チップ搭載か

IntelモデルとAppleシリコンモデルが同時発表か

Nana dua pIbgjBljkEA unsplash

新型Mac Proは、Ice Lake Xeon W-3300チップを搭載2022年に発表する可能性がある。WCCFtechによると、情報をリークした人物は過去にIntel Xeonチップに関する正確な情報を提供した実績を持つという。

現行のMac Pro(2019)は、IntelのXeon W 3200チップを搭載。Xeon W 3300チップへの移行は順当なアップデートと考えられる。Xcode 13 Beta内には、Intelの第3世代Xeonスケーラブルプロセッサ(Ice Lake SP)をサポートする新デバイスが確認されており、新型Mac Proと見られている。

一方でAppleは、2022年末までにすべてのMacをAppleシリコンに移行すると発表済み。Appleシリコンモデルと並行して、Intelチップを搭載した新モデルを発表する可能性がある。

Bloombergは、2機種の新型Mac Proが開発されていると予測。1機種目はIntelチップを搭載。2機種目はAppleシリコンチップを搭載し、Power Mac G4 Cubeを彷彿させるデザインになり現行モデルの約半分のサイズになるという。

(Source: MacRumors

新型Mac Proの噂・ニュース

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac Pro」新着記事
トレンド検索