Androidの創業者、細長すぎるスマホをTwitterで突然発表

Andy Rubin氏が手掛ける最新スマートフォンが突如公開、Essential Phoneの次期モデル「ProjectGEM」であることが判明

Android Rubin New Phone 1

【image via Andy Rubin】

Androidの創業者であり、Essential Phoneを作ったAndy Rubin氏がTwitterで突然、偉く細長いスマートフォンをTwitterで突然発表した。

最大の特徴は、目を疑うほど細長い筐体。まるで縦横比32:9の49インチ型ダブル・フルHDディスプレイをギュッと小さくして縦長にしたかのような縦方向に長いデザインとなっていて、縦横比率はそれこそ32:9ぐらいありそう。マップアプリは非常に縦長に表示され、アプリのマルチタスク画面は縦にスクロールするようなUIであるように見受けられる。

Android Rubin New Phone 3
【image via Andy Rubin】

Android Rubin New Phone 2
【image via Andy Rubin】

筐体の仕上がりも美しく、見る角度によって色味が変わるようだ。美しい!

The Vergeによると、Essentialの広報担当は同社が新しいスマートフォンを開発しているとのコメントを発表。その後、Essentialは公式アカウントで同社の新製品であり「#ProjectGEM」と呼んでいることを明らかにした。

コメントを残す(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(4件)
  1. 通りすがりの読者

    ほしいいいいいいい

  2. と( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

    4,7インチ奴が欲しい
    ホームボタンありでも、ノッチでもいいからあとはイヤホンジャックも

  3. 通りすがりの読者

    これは意外と思いつかなかった路線
    ゲームしないなら欲しくなる

  4. ゆかた

    ガラケー のストレートタイプみたいなサイズ感なのかな

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索