Essential Phone、日本でも発売か

Essential Charging dock

Android産みの親であるAndy Rubin氏による、全面ディスプレイが特徴の新型スマートフォン「Essential Phone」が日本発売に向けて動いているFinancial Timesが報じている。

他にもヨーロッパにおける発売も進めているとのことで、イギリスの通信キャリアEEとは具体的な発売時期に関する話し合いが行われているとのこと。

当初はアメリカにて6月に発売される予定だった「Essential Phone」だが、7月後半になった今でもまた発売されていない。COOのNiccolo de Masi氏によると、アメリカにおける発売は「もう間もなく」とコメントしているが、具体的な発売時期は不明。

「Essential Phone」は5.71インチディスプレイを搭載したベゼルレスデザインを採用し、1,300万画素のデュアルレンズカメラやワイヤレス充電に対応。価格は699ドル。本体に取り付けることができる360度カメラアクセサリなども用意されている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索