AirPodsのファームウェアバージョンを確認する方法、アップデートする方法

Apple Wireless Earphones AirPods Review

iOSやmacOSほどではないが、定期的にファームウェアのアップデートが実施されているAirPods。基本的には自動的にアップデートされるような仕組みになっているが、可能であればどのような条件でアップデートされるか知りたいのは、僕だけだろうか。

AirPodsのファームウェアバージョンは「設定」アプリを開き、「一般 > 情報 > AirPods」から確認することができるが、そもそもこの「AirPods」という項目が表示される時と表示されない時がある。一体、なぜ。

これらを含めて本記事ではAirPodsのファームウェアバージョンを確認する方法および最新バージョンにアップデートする方法を解説したので、参考にどうぞ!

現在のAirPodsのファームウェアを確認する方法

ファームウェアをアップデートする前に、現在のファームウェアを確認する方法を紹介する。

  1. ペアリングされたiPhoneが近くにあること(つまりペアリングされた状態)
  2. AirPodsがケースの中に入れられていること
  3. AirPodsの蓋が開けてあること

僕のようにMacやiPadでもAirPodsを使っていると接続しているデバイスがコロコロ変わるので、ファームウェアをアップデートする際は必ずペアリングされているiPhoneに接続していることを確認する。

ペアリングされている場合、AirPodsの蓋を開けるとiPhone側に下記のような画面が表示されるはず!
How To Update AirPods Firmware

上記条件の準備ができたら、早速iPhoneで「設定」アプリを開き「一般」をタップしよう。
How To Update AirPods Firmware

続いて「情報」をタップ。
How To Update AirPods Firmware

冒頭の条件が満たされている場合、「AirPods」という項目が表示されるはずだ。
How To Update AirPods Firmware

タップするとその時のAirPodsのファームウェア情報やシリアル番号、モデル番号、ハードウェアのバージョンを確認することができる。
How To Update AirPods Firmware

AirPodsのファームウェアアップデートを実施する方法

AirPodsのファームウェアを最新版にアップデートするためには以下の条件を満たす必要がある。

  1. ペアリングされたiPhoneがWi-Fiに接続している必要があること
  2. ペアリングされたiPhoneが近くにあること(つまりペアリングされた状態)
  3. AirPodsがケースの中に入れられていること
  4. AirPodsが充電中である(電源に接続している)こと

実際に僕のAirPodsも「3.5.1」の状態から上記の条件を満たすようにし、数分待った後、同様にファームウェア情報を確認したところ、無事アップデートされていることを確認した。

How To Update AirPods Firmware

使っているうちに最新版にアップデートされることが理想ではあるが、電池持ちの良さゆえにAirPodsを充電する機会が少ないという人も多いはず。最新版のファームウェアにしたいという人は上記条件を揃えた上でアップデートするべし!

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!
もっと読むAirPodsまとめ
あわせて読みたい