清水翔太スタイルでカバーする「清水翔太のつくってみた」がお洒落すぎる

Shota Shimizu

清水翔太が清水翔太らしく、アレンジから作業して作ってみた楽曲を思いつきで不定期にアップしている「清水翔太のつくってみた」。

たまたまタイムラインでこの存在を知り聞いてみたところ、あまりものオシャレさに度肝を抜かれた。清水翔太についてあまり詳しくない僕でさえも聴いてみて「清水翔太らしさ」を感じられるほど、個性的なアレンジとして仕上がっている。

清水翔太ファンはもちろんのこと、ファンではない人も甘い歌声とオシャレなアレンジに惚れ惚れとすると思うので、どうぞご覧あれ!

どの曲も清水翔太テイストに生まれ変わる素敵アレンジ

僕が初めて聴いた「清水翔太のつくってみた」はアニメ「キテレツ大百科」のエンディングテーマでお馴染みの「はじめてのチュウ」のカバー。この曲のカバーと言えばHi-STANDARDの「My first kiss」だが、清水翔太バージョンは落ち着いた大人な空気が漂う。

個人的に度肝を抜かれたのはメガヒット曲「Let It Go」のカバー。これはもうオシャレすぎてもはやよく分からないレベルだ。歌っている裏で後を追うように入っているコーラスが素敵だ。

最後に紹介するのがクマムシの「あったかいんだからぁ」。原曲のストレートな雰囲気から一変し、重みのあるブラックミュージックらしさがにじみ出ているアレンジが素敵すぎる。

どの曲もフルコーラスではなく一部分しか歌っていないので、いつかこれらをフルコーラスでレコーディングしたアルバムを1枚、出してもらいたいところ。「清水翔太のつくってみた」カバーアルバム、お願いします!