NIVEAのCMソングを歌うクリス・ハート(Chris Hart)の日本語曲カバーを聴くと心が休まる

クリス・ハート「まもりたい」

NIVEAのCMソングを歌っているクリス・ハートを知っているだろうか。

1984年8月25日生まれの29歳。24歳に来日し、「のどじまん ザ!ワールド」に出演したことによってその実力が話題となり注目の的に。昨年4月にユニバーサル・ミュージックからメジャーデビュー。先日の紅白歌合戦では松田聖子とデュエット曲で初出場も果たしている実力者だ。

僕は恥ずかしながら、先日後輩に教えてもらって初めて知ったのだが、クリス・ハートの歌う日本語曲のカバーがあまりにも上手い。上手すぎる!これは聴いておかないと損をするので、何本か載せておく。

まもりたい~magic of a touch~

これはNIVEAのCMソングとして使われているクリス・ハート本人の楽曲。優しいホッとするような歌声とメロディ。

SMAP – 夜空ノムコウ

聴いている中居君の表情がとても良いね!誰だって自分の曲をこれほど上手く歌い上げられたら驚くさ…。

山下達郎 – クリスマス・イヴ

季節外れというか過ぎたばかりだが、山下達郎とはまた違う、包み込むような癒やしの歌声。高い音も優しいのが不思議で仕方ない。すごいなあ…。

久保田利伸 – LA・LA・LA・LOVE SONG

クリス・ハートにピッタリとも言えるが、改めて久保田利伸の上手さを再認識するきっかけにもなった。これほど歌えたら何歌っても楽しいに違いない!

クリス・ハートの曲はiTunesでも配信中。個人的にお気に入りなのは下記アルバムにも収録されている、槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」のカバー。是非聴いてみるべし!