オバマ前大統領とミシェル夫人、「Obama.org」を立ち上げ

Obama org

Barack Obama前米大統領は現地時間1月20日、自身が一市民として活動する非営利団体「The Obama Foundation」の公式サイト「Obama.org」を立ち上げたことが明らかになった。

トップページには「I’M ASKING YOU TO BELIEVE. NOT IN MY ABILITY TO CREATE CHANGE  — BUT IN YOURS.(私はみんなに信じてほしいと言っている。私の変化を可能にする力ではなく、あなた自身の力を)」と書かれ、その下には「Add Your Voice」と書かれたボタンが用意。意見を投稿するよう、案内されている。

「信じてほしい。私の力ではなく、あなた自身の力を」

公式サイトを開くとオバマ前大統領とミシェル夫人が自ら出演している動画が表示される。今後The Obama Foundationが何をやろうとしているかを丁寧に、分かりやすく説明している。ただ、しばらくの間は休養を取り、これまで犠牲にしてきた睡眠時間や家族と過ごす時間に充てたいとしている。

公式Twitterアカウントでは次世代を担う若者に向けて声を聞かせてほしいと訴える映像を投稿している。

壇上にいたObama氏がマイクを落とし、もう言いたいことは言ったことをアピール。その落としたマイクを少女が拾い上げ声を発するところでカットアウト。思わず自分でも何かできることはないかと考えてしまうようなインパクトのある映像だ。

The Obama Foundationはシカゴ南部にあるJackson Parkの中に記念センター「Obama Presidential Center」を建設予定。