Adobe、音声入力で画像編集ができるiPadアプリのコンセプトムービーを公開

Editing with voice on iPad Adobe

Siriといい、Cortanaといい、音声入力は次世代を担う入力システムとして注目されて言うことは言うまでもない。文字入力はもちろん、将来的には画像編集も音声で済ませることができるかもしれない。

Adobeから音声入力で画像編集ができるiPadアプリのコンセプトムービーが公開されている。説明欄にゆよると、Adobeの研究開発チームは「インテリジェントなデジタルアシスタントによる画像編集を探っている」そうだ。


恐らく多くの人が動画を見てみた結果「音声入力で画像編集ができるiPadアプリ」という響きほどのワクワク感がなかったと感じるだろう。

動画内で紹介されている音声入力による画像編集は比較的シンプルな作業ばかり。これなら現状、画面をタッチしながら操作した方が良いに決まっている。

ただ、これは左右の手が自由に使うことができない人からしてみたら奇跡のツールだ。声で編集し、声でFacebookに投稿できる。夢が広がるツールだ。The Next Webは本格的な編集をするには覚えるべきフレーズが多く現実的ではないと指摘しているが、もっと広い視野で音声入力の可能性を探っていきたいところ。

それにしてもMacのSiriは未だに使う気にならない……キーボードで打った方が何倍も早いや……。