学生みんなが特待生。

SamsungのバイスプレジデントがSteve Jobsを意識しすぎだと話題に

Roetzer

SamsungはAppleをあらゆる方面において模倣してきたと言われている。最近はXiaomiMeizuの方が目立っているが、直近では「iOS 6」に使われている充電中アイコンのパクリが疑われていた。

真似るのはデバイスやサービスだけではない。現地時間9月17日に開催される「dmexco 2015」で登壇するSamsungのバイスプレジデントGeorg R. Rötzer氏のプロフィール写真が明らかにSteve Jobs氏を意識しすぎていると話題になっていたので、紹介する!

Walter Isaacson著「Steve Jobs」の表紙そっくり

丸いレンズの細いフレームのメガネをかけ、黒いタートルネックを身にまとい、指で顎を抑えるそのポーズに見覚えがある人はいないだろうか。

下記書籍の表紙をご覧あれ。Walter Isaacson氏がJobs氏本人の要請によって著作した伝記「Steve Jobs」の表紙にそっくりなのだ。

Steve Jobs (English Edition)
Steve Jobs (English Edition)

posted with amazlet at 15.08.07
Simon & Schuster (2011-10-23)

表紙に写っているSteve Jobs氏とGeorg R. Rötzer氏を並べてみるとこの通り。百歩譲って格好はたまたま似ていたとしても、指先で顎を抑えるというポーズは意図的にやっているような気がしてならない。

Jobs vs roetzer

参考に、インタビューに答えているGeorg R. Rötzer氏の動画があったので、載せておく。普段はより四角いフレームのメガネを掛けているようだ。

XiaomiのCEOはSteve Jobsと似ていると言われることを嫌がっていたそうだが、Georg R. Rötzer氏はむしろ意図的にやっている可能性もある。靴もJobs氏愛用の「NEW BALANCE MR993」を履いていたりして?!

(via Cult Of Mac