Androidバージョン別シェアの最新版が公開!KitKatが2割目前、Jelly Beanが過半数以上

Google fish eyed view 【img via Android Garden – Google Mountain View Office by Anthony Quintano

次期Androidバージョンの正式リリースが期待される中、Androidバージョン別シェアの最新版が公開されている!


Android Developersによると、現在、KitKatの割合が17.9%となっていて2割まであとわずかとなっているが、依然としてJelly Beanが過半数以上を占める状況は変わらず、56.5%という高い割合となっている。

「Android 4.x」搭載端末が85%以上を占める状況

これらの情報はGoogle Playストアアプリをインストールしたデバイスが対象。「Android 2.2」は最新版に非対応となっているため、統計対象端末から除外されている。

Kitkat and jellybean
現在、「Android 4.x」以上が動作するデバイスは全体の85.8%を占める。「最新版」という括りだけで見れば全体の17.9%と、iOSと比べれば非常に低い水準であるようにも思えるが、Googleの販売戦略を考えればこのような結果になるのは致し方ないのかもしれない。

「Android L」のバッテリー効果は絶大だ!電池持ちが36%も長くなることが明らかに! | gori.me(ゴリミー)

(via GGSOKU

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ