何が違う?「Apple Watch Sport」と「Apple Watch」を比較してみた

Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
Apple Watch Sport」にするか、「Apple Watch」にするかを悩んでいた時、僕は両モデルの違いを明確に理解していなかった。結局2つのモデルは価格以外、何が異なるのか。23,000円という価格差(42mmモデル)はどのような点に現れているのか。


今回「Apple Watch」を購入するに当たって改めて色々と調べたと同時に両モデルが現時点では手元にあるため、「Apple Watch Sport(アルミニウムケース)」と「Apple Watch(ステンレススチールケース)」の違いを写真と共に紹介する!

見た目と使われている素材、重さの違い

まずはアルミニウム製の「Apple Watch Sport」とステンレススチール製の「Apple Watch」が異なるポイントを表にまとめてみた。どちらもスポーツバンドを装着したモデルを比較対象としている。
Apple Watch Sport Apple Watch
ケースの素材 アルミニウム ステンレススチール
ディスプレイの素材 Ion-Xガラス サファイアクリスタル
裏蓋の素材 複合材 セラミック
重さ 38mm:25g
42mm:30g
38mm:40g
42mm:50g
価格 38mm:42,800円
42mm:48,800円
38mm:66,800円
42mm:71,800円
ケースの重さの違いに関しては下記記事も参考にどうぞ!


以下、写真と共に違いを解説する。

ケースの素材で比較する両モデルの違い

Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
レビュー記事でも紹介した通り、最も明確な違いはケース部分に採用されている素材。Sportは酸化皮膜処理されたアルミニウムであるのに対し、Watchは316Lステンレススチールを採用している。

素材の違いは一目見ればすぐに分かるが、それぞれを片手に持つと重さでもすぐに判別できる。両モデルの重さの差は38mmモデルで15g、42mmモデルで20g。僕は両方とも42mmモデルだが、手に取った瞬間にこれまで使っていたSportよりも重いことはすぐに分かった。

特に違いが目立つのはデジタルクラウンとサイドボタン。使い勝手における明確な違いは皆無だが、見た目には大きな違いがある。ここは個人の趣味嗜好で好き嫌いが別れるとは思うが、個人的にはやはりステンレススチールケースの方が格好良いと思う。
Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm

肉眼では分からないが、ディスプレイの素材が異なる両モデル

Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
今回「Apple Watch」に乗り換えることを決意した最大の理由はディスプレイに採用されている素材の違い。「Apple Watch Sport」に採用されているのは「Ion-Xガラス」。iPhoneにも採用されているCorningの「Gorilla Glass 3」が元となっていると言われている。傷つきにくいのは確かだが、当たりどころが悪ければ簡単に割れてしまうこともよく知っている。

一方、「Apple Watch」は多くの高級時計にも使われている「サファイアクリスタル」を採用。iPhoneのホームボタンやカメラにも採用されている、ダイヤに次ぐ硬さを誇る極めて頑丈な素材である。保護フィルムやケースを腕時計にしたくなかった僕としてはこのディスプレイ素材の差だけでも23,000円を払う価値は十分あると考えている。


そう信じて購入した「Apple Watch」だが、落ち方や当たりどころによっては普通に割れることが判明した。


とは言え、サファイアクリスタルの方が素材として頑丈であることは紛れもない事実であるため、落下時に割れてしまう確率はWatchの方が低いはずだと自分に言い聞かせている。だよね、だよね。

裏蓋の素材で比較する両モデルの違い

Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
人がしている状態では見えないのでパッと見分からないが、「Apple Watch Sport」と「Apple Watch」は裏蓋にも採用されている素材が異なる。Sportは複合材(要はプラスチック)が使われているのに対し、Watchはセラミックを採用。心拍数などを測定する上で精度に大きな差はないと思うが、23,000円の価格差はここにも現れていることは確かだ。

マグネット式充電ケーブルの違い

Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
「Apple Watch Sport」と「Apple Watch」に違いがあるのは本体だけではない。同梱されている充電ケーブルもデザインが異なるのだ!

「Apple Watch」の接着面を上から見ると違いはないように見えるが……
Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
……横から見るとその違いは一目瞭然。Watchの外観に合わせてか、ステンレススチールが使用されている。
Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm
裏側は完全にステンレススチール製となっている。
Apple Watch Stainless Steel White Band 42mm

パッケージの違い

本体の素材や充電ケーブルも異なるSportとWatchだが、パッケージも大きく異なる。より高級時計らしいパッケージになっているのはやはりWatchの方だ。

Apple Watchのパッケージの違い
Apple Watchのパッケージの違い

Sportを買う?それともWatchを買う?

僕はこれまで1週間「Apple Watch Sport」を使い、ここ数時間は「Apple Watch」を使っている。どちらも付けて生活していて、付けたまま運動もしている。

どちらを買うべきか、という質問に答えるのは非常に難しいが、ランニングなどで使う予定がある人はSportの方が良いかもしれない。というのも、Sportに比べて明らかに重いのだ。僕自身は慣れてしまったので気になっていないが、20gの差はそれなりに大きいと感じている。

何よりもSportモデルの方が手軽だ。Appleから発表された完全に新しいジャンルの製品に最初から7万円前後支払うのは勇気が必要だ。「Apple Watchを少し試してみたい」という気持ちであれば間違いなく「Apple Watch Sport」でも十分だ。

ただ、23,000円という価格差を考えてもWatchを選ぶ理由は色々とある。まずはディスプレイの素材。僕自身、腕時計を何かに当てて壊す人の話を聞いたことがないが、保護フィルムやケースを付けるぐらいであれば23,000円多く支払って割れる確率を下げた方が安心だ。


意外と見落とされがちではあるが、とても重要なWatchを選ぶべき理由がある。それは、「Apple Watch Sport」よりも「Apple Watch」の方が他のバンドと付け替えた時の相性が良いから。追加購入できるバンドは全て接続部分にステンレススチールを採用しているため、繋げた時に違和感があるようだ。


スポーツバンド以外にもレザーバンドやミラネーゼ、リンクブレスレットなどを追々購入し、気分と場によって付け替えたいという人は「Apple Watch」の方が良いかもしれない。

「Apple Watch Sport」と「Apple Watch」、どちらを買うべきか。悩んでいる皆さんの参考になれば幸い!

オススメ
Apple-Watch-Stainless-Steel-White-Band-42mm-037.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  4. 25-more-hidden-ios10-features.png
    「iOS 10.2 Beta 5 / Public Beta 5」、配信開始
  5. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法