評価は最悪、レビュー欄は大荒れ!iPhoneへの移行をサポートするAndroidアプリ「Move to iOS」が公開

Move to iOS
「iPhoneは画面が小さいから買わない」という長年の課題を昨年あっさり解決したApple。「iPhone 6/6 Plus」購入者の大多数はAndroidからの乗り換えという情報もあるように、Androidスマートフォンから移行しやすい環境づくりが次なる課題となっていた。

本日、「iOS 9」のリリースと同時にAppleは同社として初のAndroidアプリである「Move to iOS」をリリース。AndroidスマートフォンからiPhoneへの移行をサポートするアプリとなっている。

Appleに対する批判コメントが並ぶレビュー欄

「Move to iOS」は連絡先、メッセージ履歴、写真や動画、ブックマーク、メールのアカウント、カレンダー情報などをセキュアに移行することができる。

あなたの連絡先、メッセージの履歴、カメラで撮った写真やビデオ、ウェブのブックマーク、Eメールアカウント、カレンダーを安全に移すことができ、アプリケーションライブラリを再構築するお手伝いもします。FacebookやTwitterなど、あなたが使っていたアプリケーションはiTunesウィッシュリストに追加されます。

via iOS 9 – 新機能 – Apple(日本)


実は先日Androidスマートフォンを使っていた友人がiPhoneに乗り換えるということで契約に付き合ったのだが、このアプリがリリースされる前まではサードパーティ製のアプリを使用する必要があった。移行手段が用意されていることは良いことだが、作業手順としては非常に面倒で骨の折れる作業だった。移行アプリをリリースするのは正解だろう。

ただし、Google Playのレビュー欄を見るとなぜかリリースして24時間以内であるのにも関わらず、評価が1.8。星1つが圧倒的に多いことの驚く。

Google Play Reviews
気になったのでレビュー欄を見てみると、「正常に動作しなかった」と訴える人もいる一方で、なぜかAppleに対する批判コメントが多いことに気がついた。「マテリアルデザインを採用しろ」(これからiPhoneに移行するのに?)、から「iPhoneからAndroidに移行するアプリが必要だ」(それ、Googleに言ったら?)など、恐らくGoogleとAndroidプラットフォームを愛する方々からの熱いメッセージが並んでいた。

中には説明にある通りの機能が利用できたという人もいたので、手元にあるAndroidスマートフォンから新しい「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」に移行しようとしている人は「Move to iOS」を活用してみるべし!

Google play Move to iOS
Move to iOS
制作: Apple Inc.
評価: 1.8 / 5段階中
価格: 無料 (2015/9/17 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法