独立1周年!「ブログで生活する」というライフスタイルで過ごした1年目

ゴリミー(gori.me)
本日は僕の独立1周年記念日だ。会社を卒業し、「gori.meで独立する」と宣言してから1年も経った。想像していたよりも早かった。


僕の今のライフスタイルは多くの人にとって「どうやって生活しているのかよく分からない」生き方だ。独立1周年を記念して、1年間の振り返りをすると同時に「ブログで生計を立てる」というライフスタイルについて紹介したいと思う!

どうやって生きているの?日々の過ごし方

振り返りをする前に、会う人会う人に聞かれる「どうやって生活しているの?」という質問に答えておく。

どうやって生計を立てているの?

Money pakutaso
まずは一番基本的なところから。僕はどのようにして「ブログの運営で生計を立てているのか」について

メインの収入源は広告収入だ。これにはバナー広告も純広告もアフィリエイト広告も記事広告も全て含む。詳しい説明は省くが、例えば僕の書いたレビュー記事を読んで気になった商品を僕の記事にあるリンクから買って頂いた場合、紹介料として少しだけお金を頂く、という仕組みだ。

極論を言えば「売れば売る程儲かる」という仕組みであることは事実だが、世の中そんなに甘くない。さらに、僕の商品レビューは非常にフラット。「良いことも悪いことも包み隠さず書くこと」をポリシーとしているため、話題になったとしても儲かるとは限らないのだ。

最近では人や企業の運営するメディアをコンサルティングするというお仕事も頂けるようになってきた。現時点では特に表立って募集はしていないが、もし要望があればこちらからご連絡を頂ければと。

毎日記事更新しないといけないの?

Apple Watchのスポーツバンド・レザーバンドは付けたまま作業できる
意外とよく聞かれるこの質問。結論から言うと、「NO」であり「YES」でもある。

1日2日記事を書かなかったとしても生活はできる。確かに独立前の運営方法であれば多少リスキーだったかもしれないが、独立後は運営方針を変えているので毎日書かなくても生きていける自信はある。よって、「NO」だ。

ただ、僕は記事を書くのが好きだ。大好きだ。「gori.meを開くと必ず新しい情報があってほしい」という思いもあり、毎日更新せずにはいられない。


よって、稼ぐことを目的として毎日更新する必要はないが、「常に新しい情報が更新されているgori.meが好き」という、gori.meファンとしての自分がいるため、毎日朝起きて更新することは欠かせない。よって「YES」だ。

どういう生活をしているの?

MacBook 12インチ用のケース
周りの人にとって最も謎なのは僕のライフスタイル。そこで、ここ最近の1日のスケジュールを載せておく。

時間帯やっていること解説
6時〜7時起床、記事執筆開始起きた瞬間に仕事開始
7時〜12時朝ご飯、記事執筆午前中に時事性のある情報の記事を書く
12時〜13時ランニング(1回目)VAAMは欠かせない
13時〜14時ランチ休憩手料理だったり、外食だったり、たまには自炊も
14時〜18時レビュー記事作成写真の撮影・編集から記事の作成まで全て
18時〜20時ランニング(2回目)、部屋の掃除運動量確保のために2回走るように
20時〜25時夕食、記事作成、テレビ飲みに行ったりすることも

「自由で羨ましい」と言われることもあるが、労働時間は約14時間。モリモリ働いている会社員と変わらないかもしれない。「昼からビール飲みながら仕事ができるのが羨ましい」とも言われるが、ビールを飲みながら仕事をしようと思わないのでその喜びは感じていない。

続いて、独立してからの1年間をガッツリ振り返ってみたいと思う!

これが良かった!独立して良かったこと4つ

gori.meで生計を立てている僕のライフスタイルがある程度分かったところで、ようやく独立1周年を振り返ってみたいと思う。まずは独立して良かったと感じたこと4つ。

1. アクセス数と収益の向上

Numbers Going Up 【img via i2leadership.com

「会社員」という安定で確実なライフスタイルから「フリーランス」という不安定だが冒険的なライフスタイルへ。結果的に独立後のgori.meはアクセス数も収益も伸ばすことができた

アクセス数は、独立前後の1年間を比較してみると成長していることが分かる。詳しい数値は控えるが、セッション数・ユーザー数・PV数ともに独立前に比べて180%増となっている。

Google Analytics
収益についても具体的な数値は控えるが、独立前に比べてより高い成果を出すことができている。収益と言ってもフリーランスになった以上、コンサルティングやオンラインサロンなど様々な手段があるので、今後は他の収益源にもチャレンジしてみたい。

2. 組織に属さないからこそのフットワークの軽さ

Jumping Gori
会社員時代は有給は比較的取得しやすい方だった。事前に上司やチームメンバーと相談できていれば日中のイベントでも参加できたと記憶している。

現在は全て自分次第。平日の真昼間に開催されるイベントでも気兼ねなく参加できるのは非常に嬉しい。

3. いつでもどこでも仕事ができる

12インチ型MacBookを使って分かった11のこと
僕は仕事が好きだ。

そんな僕にピッタリなのは場所を選ばずに仕事ができる、ということ。自宅でも友達の家でも新幹線の中でも仕事ができる。

最近は12インチ型MacBookを手に入れたので、万が一ビッグニュースがあったとしても対応できる安心感がある。


4. 毎日がエブリデイ!「今日も生きている!」と実感できる

Biting Gori
生活が不安定」と称されるフリーランスだが、その理由は「毎月決まった日に決まった額の給料が支払われないから」。これは事実だ。フリーランスはリスクと常に隣り合わせ。何かしらの理由で働くことができなくなってしまったとしても自分の身は自分で守るしかない。

ただ、だからこそ楽しいのだ。

今日頑張って明日を生きる!毎日を全力で生きるからこそ、明日という充実した1日を過ごすことができる。そう思うと「不安定」というよりは「チャレンジング」で「刺激的」な毎日なのだ!

ここが辛い!独立して大変だと感じたこと3選

良いこともあれば大変なこともあるフリーランス生活。続いては独立して困ったことを3つ紹介する。

1. 「1人」はできることに限界がある

Alone 【img via mz.multics

僕はある意味、1人社長だ。ブログのデザインから取材の対応まで、全て自分で決めることができる。

一方で1人だとできることに限界があるということに気が付いた。それも、何か大掛かりなプロジェクトを遂行しようとした時や壮大な企画を実現しようとした時だけではない。クオリティを追求すれば追求するほど自分の才能だけでは補い切れない部分が多々あり、1人でできることは現実的に限界があることが分かった。

ただ、これには非常に簡単な解決策がある。それは誰かと手を組むこと。自分が実現したいアイディアに共感し、力になってくれる人と手を組むことによって見える世界が広がる。

2. 満員電車や人混みに対する免疫力が著しく低下した

満員電車 【img via IMGP2363 by Wry2010

僕は基本的に自宅で仕事をしている。最近Wi-Fiルーターを買い替えたため、今まで以上に快適な仕事環境になった。

独立してから暫くの間は電車に乗ることがほとんどなかった。乗ったとしても座れる時間帯だったため、独立前経験していた満員電車とは無縁な生活をしていた。

先日、久しぶりに混雑時の満員電車に乗る機会があった。ぎゅうぎゅう詰めの電車に揺られること30分弱、渋谷駅についても人混みは絶えず、どこに言っても行路を阻まれる状況を久しぶりに経験した。

高校も渋谷、職場も渋谷。満員電車も人混みも全く気にしていなかったはずが、完全に免疫がなくなってしまったようだ。慣れとは恐ろしい。

3. あらゆる自己管理能力を問われる

Clock
「自由」とは「責任」と表裏一体である、と言われたことがある。独立してから本当にその通りだと思った。

朝のパフォーマンスのために前夜のお酒は控えめ

酒はもともとそれほど飲む方ではないが、久しぶりに会う仲間やお祝い事の時はやはり飲まずにはいられない。特にこれから暑くなるのでビールが美味しくて美味しくて堪らない季節になるだろう。

ただし、1日のスケジュールにも書いた通り、僕の朝は比較的早い。前の日に調子乗って飲み過ぎると次の日の朝は使い物にならない。よって必然的にお酒は控えざるを得なくなった

万が一次の日起きれない可能性がある場合は、朝起きてgori.meを見に来てくださる人のために新しい記事を事前に予約投稿するようにしている。


食事や運動、健康状態などの体調管理

個人的に常に恐れていいるのは体調管理。しばらく記事を更新しなくても生活はできるとは言ったものの、やはり更新ができないと気になって仕方がない。

過去に生牡蠣に当たったことから生牡蠣を筆頭に食あたりの可能性がある食材は極力避けるようにしている。運動もしっかり行い、極力6時間は寝るように心掛けている。夏でも浴槽に浸かり、身体の疲れを取るように意識している。

生活スタイルに変化が!独立して変わったこと

独立して良かったこと・困ったことを紹介したが、単純に独立したことによってライフスタイルが変わったと感じることもまとめておく!

テレビを見るようになった

Watching tv 【img via flash.pro

僕は基本的にテレビを全く見ない。見たとしても報道ステーションを少々。ニュースもスポーツのコーナーだけを楽しみに待っていた。

ニュースはネットで見られるから十分。そう思っていたが、独立してからいかにその考え方が偏っているかということに気が付いた。

ネットニュースはテレビで報じられているニュースよりも多岐に渡る。常に情報に溺れている僕は、ある程度ネットで報じられているニュースに目を通してからテレビでニュースを見ることによってどのニュースがどのように報じられているのかを確認でき、ダブルチェックするという意味で非常に役立っている。

ニュース以外も見ている。テレビはマス向けコンテンツということもあり、勉強になることが多い。番組によるかもしれないが、面白い番組も十分あると思う。

最近はマツコが出ている番組は大抵面白いので、極力見るようにしている。少しずつ芸能人の顔も覚えてきたので、いつか誰かとバッタリ会ってみたい。


意識的に運動量を増やすようになった

Dumbell
普段から運動はする方だが、独立してから今まで以上に運動するようになった

良くも悪くも通勤がなくなったため、日によっては自宅から一歩も出る必要がない日も存在する。楽かもしれないが、ハッキリ言って不健康だ。明らかに会社員時代よりも運動量が減っていることに気が付き、意識的に運動量を増やすようにした。

具体的には筋トレは週に2、3回行い、ランニング・ジョギングはほぼ毎日行うようにしている。最近は夏で汗をかくのが心地良いので午前と午後に分けて5kmずつ走ったりしている。


お酒が飲めなくなった

Beer
大変なこととして自分をしっかり管理しなければならないということを挙げたが、元々大して飲めない酒を控えるようになってから自分でも驚くほどお酒に弱くなった。日本酒はたしなむ程度でもその日の夜には頭痛に苦しめられ、ビールも2、3杯が限界。

最近はジンジャーエールと仲良しだ。ジンジャーエール、最高。


「右肩上がり」ーー充実した2年目にするために

ゴリミー(gori.me)
めでたく1年目を終えることができ、無事2年目を迎えることができた。ここまでこれたのは言うまでもなく日々gori.meを見て下さっている読者の皆さんと、常に支えてくれている友人や家族の皆さんのお陰です。いつも本当に、本当にありがとうございます!

ここ1年の運営を振り返ってみると独立した直後はダッシュしたが、年末から年始に掛けてダッシュは少し控えながらランニングのフォームを見直し。最近は少しダッシュも交えつつ長距離走も増えてきた。この意味が分かったら相当なgori.meマニアだと思う。

2年目のテーマは「右肩上がり」。1年目を常に超え続けられるよう、貪欲に成長を求め続けたい。

もちろん既存のものだけではなく、新しいチャレンジにも取り組む予定。ブログのコンサルティングやセミナーの登壇、そして一向に手が付けられていないYouTubeなど、活躍の場を広げていきたい。

当然、gori.meの運営を疎かにするつもりは一切無い。これまでと変わらず「IT業界にいる人が空気を吸う如く日々チェックするブログメディアになる」ということを目指して、全力で運営に取り組む。

今日から独立2年目が始まる。これからもどうぞよろしくお願いします!


最後に、僕のAmazonウィッシュリストを置いておくので、もし何か贈って頂ける心優しい方がいらっしゃいましたら、喜んで受け取ります!


必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア
コグレマサト するぷ
インプレスジャパン
売り上げランキング: 15,316

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100
インプレス (2013-08-09)
売り上げランキング: 18,934

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 3,913

  1. cp-ranking-powerup-or-evolve
    【ポケモンGO】CPの最大値による最強ポケモンランキングが公開!ポケモンを強化・進化させる方法
  2. pokemon-go-app-pokewhere.jpg
    【ポケモンGO】周辺にいるポケモンが発見できるアプリ「PokeWhere」
  3. pokemon-egg.jpg
    【ポケモンGO】タマゴの中身は?移動距離(2/5/10km)別早見表が公開
  4. Giant-MonsterBall-in-Russia.jpg
    ロシアにモンスターボールの巨大オブジェが誕生!誰かが塗ったらしい
  5. pokevision-on-mac-browser.png
    【ポケモンGO】近くにるポケモンを探す方法ーー出現位置をマップで表示
Gori-Me-1.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!