週刊ゴリミー:自分のブログが「誰よりも好き」と言える人は強い

「好き」は最大のモチベーションであり、「継続力」の源

Gorime weekly

週刊ゴリミー」は、ゴリミー管理人のg.O.R.iが思いついたトピックについて、思いのままに語るコーナー。支離滅裂だったとしても、気にしない、気にしない。”g.O.R.iの脳内のデトックス”だと思って付き合ってほしい。

今回のテーマは、「継続力」と「好き」について。

昔も今も「自分がNo.1ファン!誰よりも自分のブログを愛せよ!」

7年前、「ブロフェス」というブロガー向けイベントに登壇後に、「あなたは自分のブログを愛していますか?ブロガーズフェスティバルで僕が一番伝えたかったこと」という記事を公開した。「自分がNo.1ファン!誰よりも自分のブログを愛せよ!」と書いているが、2020年になってもこの気持ちは変わらない。むしろ、発信のハードルが年々下がっていることもあり、「好き」であることの重要性が高まっていると感じる。

最近のトレンドは、やはりYouTubeを中心とした動画コンテンツだろう。スマホカメラの高性能化により、誰でも簡単に動画コンテンツを作ることができるようになった。

誰でも始められるが、継続できるのは一握りの人だけ。

ゴリミーを始めて今年で11年目だが、同時期にブログを書いていた人で、今も書いている人は非常に少ない。ブログがきっかけとなり、さらに活躍した人も多いが、単純に書かなくなってしまった人も沢山いる。

ブログを書いて生計を立てている立場として、強調したい。「好き」は最大のモチベーションであり、「継続力」の源だ

テクニック云々以前よりも、根底にある「好き」の方が重要

ブログにしろ、動画にしろ、世の中にはテクニック論が溢れている。「こうすればアクセスが増える」、「こうすれば登録者数が増える」、などなど。

コンテンツの質を高めるために、テクニックは確かに必要だ。ただ、それ以前に自分の出そうとしているコンテンツが好きでなければ、意味がない。すでに影響力を持つ著名人ではない限り、発信において「好き」こそ最強の武器だ。

「好き」だからこそ、良いコンテンツを作るためにエネルギーを注ぐ。エネルギーが注がれたコンテンツがあるから、人は見に来る。見に来る人がいるからこそ、良いコンテンツを継続して作る。「好き」が原動力であれば、こういったポジティブなループを作り出すことができる。

僕は昔も今も、1日のうちに何回も自分のサイトを徘徊している。「ここ良いな」、「ここにもう少しこういうコンテンツがあったほうが良いな」、「ここは書き換えようかな」とブツブツ言いながら改善策を考えていることが多いが、ふとした時に「あ、良いサイトだな」と思う時がある。そのお陰で、11年目を迎えることができた。

コンテンツを作る人は、自分の「好き」を大事にしよう!

特集
関連情報
カテゴリブログ運営
更新日2020年06月27日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Shu

    好きは強み
    他の人に役立ってるなら尚更ですね

    いつも為になる記事を有り難うございます!

  2. たってぃん

    ボクもー😉

  3. 通りすがりの読者

    ボクもゴリミーが大好き

    1. g.O.R.i

      アイラブユー♥

「ブログ運営」新着記事
トレンド検索