週刊ゴリミー:AirPods Proが好きじゃなくても良いと思う

でも、よく比較対象として挙がるWF-1000XM3よりも、使い勝手の面で単純にAirPods Proの方が勧めやすい気がする

Gorime weekly

「週刊ゴリミー」は、ゴリミー管理人のg.O.R.iが思いついたトピックについて思いのままに語るコーナー。支離滅裂だったとしても、そんなことは気にしない。g.O.R.iの脳内のデトックスだと思ってお付き合いください。

久しぶりとなる今週のトークテーマは「AirPods Pro」。言うまでもなく僕も購入し、とても気に入っているが、多くの人が絶賛するあまり、なんとなくAirPods Pro」が好みに合わない人が発言しづらい空気が出来上がってきてしまっていると思う。

その延長で、ソニーの大人気完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」と比較するメディアも多く、「Apple派 VS Sony派」というような争いが生まれているところもある。

みんな落ち着いて欲しい。僕は音の専門家ではないが、音に正解なんて無いと思う。究極的には本人が良いと思えばそれで良い。他人が何て言おうと、偉い人がどう評価しようと、自分の中で「良い」と思ったらそれで良いのだ。

言いたいことはこれで終わりなのだが、一応、僕なりの見解は書いておきたい。

AirPods Proは単純に勧めやすい

実は先日、友人の「WF-1000XM3」を視聴させてもらったのだが、その時体験した音質の良さには感動した。音の輪郭がハッキリとしていて、音源によっては普段存在していたことに気づかなかった音も聞き取れる。ノイズキャンセリングも強力で周りの音を徹底的にシャットアウトする。

そのときの記憶と比べると、「AirPods Pro」の音質は「AirPods」の延長にあり、音の輪郭があるというよりは全体的に鳴っている、というような印象が強く、音楽をガッツリ堪能したい時は物足りないと感じる。ノイズキャンセリングも素晴らしいが、ソニーほどではなかったような気がする。

ここだけをみると「じゃあソニーでいいじゃん」となるはずだが、Appleは「音」に関して攻め方が異なる。

「音」と言っても人によって用途が違う。音楽という人もいれば、YouTubeばっかりという人もいるだろう。ポッドキャストを聞いたり、ドラマを見たり、撮影した自分の動画を見返すことが多い、という人もいるかもしれない。

幅広い用途に対応し、可もなく不可もなく楽しめる音作りをしているのがAppleの「AirPods Pro」、と感じている。

音楽に関しては「WF-1000XM3」の方が聞いていて気持ちがアガるのは間違いないが、適当なYouTubeやポッドキャストを試した時、なんだか音が良すぎて少し落ち着かなかった記憶がある。これは慣れの問題なのかもしれないが、「AirPods Pro」ではそのような印象は一度も受けなかった。

「AirPods Pro」には他にも独自の強みがある。iPhoneとの連携力が強く、ペアリングは一瞬で、ノイズキャンセリングの切り替えはどんなアプリを立ち上げていてもコントロールセンターから素早く操作できる。外部音取り込みモードはなめらかで自然。装着感もソニーよりも密閉感がないのでつけっぱなしでも気にならない。

このようなことを踏まえると、僕が「WF-1000XM3」を所有していないというのもあるが、単純に「AirPods Pro」の方が勧めやすいと感じる。ソニーのはスペシャリスト、Appleのはジェネラリスト、というイメージが近いだろうか。

音楽を楽しみたい時はお気に入りのヘッドホンを使う

「AirPods Pro」の音質は「AirPods」よりも良くなったとは思うが、レビューにも書いた通り”Pro”と言える音質かどうかはよくわからない。というか、多分、”Pro”な音質ではないと思う。

もともとヘッドホンの方が好きということもあり、移動中に音楽をガッツリ聞きたい時は「Sennheiser MOMENTEM 3」や「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」を持ち出すことが多い。ゼンハイザーもBoseも昔から音が大好き。あとフィット感が最高。

「AirPods Pro」はいいと思うけど、「AirPods Pro」にこだわる必要はない。「AirPods Pro」に限らず、自分の中で商品選びにおいて重要視する基準やポイントを明確化した上で読むと、より身になるのではないかと思う。

Apple AirPods Pro
Apple AirPods Pro

posted with amazlet at 19.10.30
Apple(アップル) (2019-10-30)
売り上げランキング: 2
コメントを残す(11件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(11件)
  1. 通りすがりの読者

    AirPodsProについて質問なのですが、
    Macに接続して音楽聴いているときにiPhoneやiPadを起動するとAirPodsProを接続するためのポップアップみたいなのって表示されますか?
    beatsのstudio wireless3ではそれが毎回表示されて凄くストレスなので、AirPodsも購入を見合わせているのですか…。

    1. g.O.R.i

      それは仕様だと思いますー!

  2. 通りすがりの読者

    それはあなたが製品の良し悪しではなくメーカーで決めているところがあるからではありませんか

    1. g.O.R.i

      何に対してのご意見なのか分からないのでイェスともノーとも言えないですが、少なくともAppleを贔屓しているつもりはないです。

  3. 通りすがりの読者

    今初代AirPodsを使ってるんですけどノイズキャンセリング機能を使用しないのにAirPods Proを買うってのはどうでしょうか?
    オープンエアー型よりカナル型の方が耳の形的に落としにくいって利点はあるんですよね
    AirPodsは欠伸したり首を動かしたりして耳が動く動作すると本当にたまにだけど外れちゃったりします

    1. g.O.R.i

      全然良いと思いますよー!ただ、実際に会うかどうかは試着してみて試した方が良いと思いますので、最寄りのApple Storeなどで試してみるのがベストだと思います!

      1. 通りすがりの読者

        返信ありがとうございます!
        今度日比谷行くんで銀座のストアで視聴させてもらいます!

  4. 通りすがりの読者

    自分は「耳にかけられる」「APPLE H1チップ」「ノイズキャンセリング必要ない」理由からPowerbeatsProを愛用してます。大きいケースが悩みのタネですが、AppleCareも適応できますし使用用途で選択できるので存在意義は大きいと思ってます。

  5. 通りすがりの読者

    ゴリさんの言うとおりAirpods Proはガッツリ音楽鑑賞には向いていないけど、どんな音源でもカジュアルに楽しめる感じだと思います。
    ただそうなるとカジュアルに楽しむのに3万円払う?って考えちゃいます。
    ペアリングとかノイキャンとか機能美に価値を感じるかどうかってらところでしょうか。

    1. g.O.R.i

      ただそうなるとカジュアルに楽しむのに3万円払う?って考えちゃいます。 ←これはまさにおっしゃるとおり!
       
      ペアリングは一度ですができないから使う気が失せた、という人も知っているのでそれなりに重要かもしれないですが、ノイキャンの有無とフィット感が大事になってくるかもしれませんね。マナーの話はさておき、AirPods Proの強みは外部音取り込みモードだと個人的には思っているので、付けたまま生活できるレベルの快適さが欲しい人にとっては良さそう……かな。でも3万円は高いよなぁーうーん悩ましい……

  6. とうふさん

    とても勉強になりました。

「ブログ運営」新着記事
トレンド検索