独立1周年!「ブログで生活する」というライフスタイルで過ごした1年目

これが良かった!独立して良かったこと4つ

gori.meで生計を立てている僕のライフスタイルがある程度分かったところで、ようやく独立1周年を振り返ってみたいと思う。まずは独立して良かったと感じたこと4つ。

1. アクセス数と収益の向上

Numbers Going Up
【img via i2leadership.com

「会社員」という安定で確実なライフスタイルから「フリーランス」という不安定だが冒険的なライフスタイルへ。結果的に独立後のgori.meはアクセス数も収益も伸ばすことができた

アクセス数は、独立前後の1年間を比較してみると成長していることが分かる。詳しい数値は控えるが、セッション数・ユーザー数・PV数ともに独立前に比べて180%増となっている。

Google Analytics

収益についても具体的な数値は控えるが、独立前に比べてより高い成果を出すことができている。収益と言ってもフリーランスになった以上、コンサルティングやオンラインサロンなど様々な手段があるので、今後は他の収益源にもチャレンジしてみたい。

2. 組織に属さないからこそのフットワークの軽さ

Jumping Gori

会社員時代は有給は比較的取得しやすい方だった。事前に上司やチームメンバーと相談できていれば日中のイベントでも参加できたと記憶している。

現在は全て自分次第。平日の真昼間に開催されるイベントでも気兼ねなく参加できるのは非常に嬉しい。

3. いつでもどこでも仕事ができる

12インチ型MacBookを使って分かった11のこと

僕は仕事が好きだ。

そんな僕にピッタリなのは場所を選ばずに仕事ができる、ということ。自宅でも友達の家でも新幹線の中でも仕事ができる。

最近は12インチ型MacBookを手に入れたので、万が一ビッグニュースがあったとしても対応できる安心感がある。

4. 毎日がエブリデイ!「今日も生きている!」と実感できる

Biting Gori

生活が不安定」と称されるフリーランスだが、その理由は「毎月決まった日に決まった額の給料が支払われないから」。これは事実だ。フリーランスはリスクと常に隣り合わせ。何かしらの理由で働くことができなくなってしまったとしても自分の身は自分で守るしかない。

ただ、だからこそ楽しいのだ。

今日頑張って明日を生きる!毎日を全力で生きるからこそ、明日という充実した1日を過ごすことができる。そう思うと「不安定」というよりは「チャレンジング」で「刺激的」な毎日なのだ!

ここが辛い!独立して大変だと感じたこと3選

良いこともあれば大変なこともあるフリーランス生活。続いては独立して困ったことを3つ紹介する。

1. 「1人」はできることに限界がある

Alone
【img via mz.multics

僕はある意味、1人社長だ。ブログのデザインから取材の対応まで、全て自分で決めることができる。

一方で1人だとできることに限界があるということに気が付いた。それも、何か大掛かりなプロジェクトを遂行しようとした時や壮大な企画を実現しようとした時だけではない。クオリティを追求すれば追求するほど自分の才能だけでは補い切れない部分が多々あり、1人でできることは現実的に限界があることが分かった。

ただ、これには非常に簡単な解決策がある。それは誰かと手を組むこと。自分が実現したいアイディアに共感し、力になってくれる人と手を組むことによって見える世界が広がる。

2. 満員電車や人混みに対する免疫力が著しく低下した

満員電車
【img via IMGP2363 by Wry2010

僕は基本的に自宅で仕事をしている。最近Wi-Fiルーターを買い替えたため、今まで以上に快適な仕事環境になった。

独立してから暫くの間は電車に乗ることがほとんどなかった。乗ったとしても座れる時間帯だったため、独立前経験していた満員電車とは無縁な生活をしていた。

先日、久しぶりに混雑時の満員電車に乗る機会があった。ぎゅうぎゅう詰めの電車に揺られること30分弱、渋谷駅についても人混みは絶えず、どこに言っても行路を阻まれる状況を久しぶりに経験した。

高校も渋谷、職場も渋谷。満員電車も人混みも全く気にしていなかったはずが、完全に免疫がなくなってしまったようだ。慣れとは恐ろしい。

3. あらゆる自己管理能力を問われる

Clock

「自由」とは「責任」と表裏一体である、と言われたことがある。独立してから本当にその通りだと思った。

朝のパフォーマンスのために前夜のお酒は控えめ

酒はもともとそれほど飲む方ではないが、久しぶりに会う仲間やお祝い事の時はやはり飲まずにはいられない。特にこれから暑くなるのでビールが美味しくて美味しくて堪らない季節になるだろう。

ただし、1日のスケジュールにも書いた通り、僕の朝は比較的早い。前の日に調子乗って飲み過ぎると次の日の朝は使い物にならない。よって必然的にお酒は控えざるを得なくなった

万が一次の日起きれない可能性がある場合は、朝起きてgori.meを見に来てくださる人のために新しい記事を事前に予約投稿するようにしている。

食事や運動、健康状態などの体調管理

個人的に常に恐れていいるのは体調管理。しばらく記事を更新しなくても生活はできるとは言ったものの、やはり更新ができないと気になって仕方がない。

過去に生牡蠣に当たったことから生牡蠣を筆頭に食あたりの可能性がある食材は極力避けるようにしている。運動もしっかり行い、極力6時間は寝るように心掛けている。夏でも浴槽に浸かり、身体の疲れを取るように意識している。

関連キーワード
公開情報
更新日2016年07月04日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ブログ運営」新着記事
トレンド検索