1分の動画で覚える、デザインにおいて重要な要素24項目

Elements of Design
僕はデザインに関しては知識がないが、「グッド・デザイン」を作るためには基本が非常に大事だと何となく理解している。ラインやレイヤー、パターンや透過性、コントラストやカラーなどを含む様々な基本的な要素が合わさって作品が出来上がるのだろう。


K’confデザインにおいて重要な要素24項目を1分弱で解説する動画が取り上げられていたので、紹介する!重要なデザイン要素を知るだけではなく、紹介する動画そのものが作品となっていて美しいので、どうぞご覧あれ!

「Elements of Design(デザインにおける要素)」

「Elements of Design」と題された1分弱の動画を以下からどうぞ!

Elements of Design from matt greenwood on Vimeo.


基本的で重要なデザイン要素を24種類紹介されていたが、締めくくりの言葉として「design is not a science(デザインは科学ではない)」「just move things around(要素を動き回して)」「until it feels right(しっくりくるまで)」と書かれている。基本は抑えるべきではあるが、感性が重要であるということではないだろうか。

余談ではあるが、僕が優秀だと感じるデザイナーはある意味コミュニケーション能力が非常に高いと思う。彼らはプランナーやプロデューサーが脳内を表現したキーワードを最大限感じ取り、それを自らの感性と合わせてアウトプットしている。コミュニケーション能力がなければきっとできないだろう。

優れたユーザーインタフェース(UI)を実現するために確認しておきたい36項目 | gori.me(ゴリミー)

SEVEN CAFE(セブンカフェ)のコーヒーメーカーのリデザイン案が分かりやすい!それにしてもデザインって難しい… | gori.me(ゴリミー)

(via K’conf

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法