【超朗報】「iOS 10」、一部純正アプリを削除することが可能に

iphone6s-6splus-se.jpg
iPhoneを手にして以来片手で数えられるぐらいしか開いたことがない「株価」アプリや「Apple Watch」を持っていない人にとっては邪魔でしかない「Watch」アプリがなんとホーム画面から消すことができる!

MacRumorsによると、iOS 10」ではプリインストールされている一部純正アプリを削除可能にしていることが明らかになった!

iOS 10」で削除することができる標準アプリ一覧

一部の純正アプリ、とは言ったものの、意外と削除できるアプリは多い。削除後、万が一使いたくなった場合はApp Storeから再ダウンロードすることができるようだ。

削除可能な純正アプリは下記23種類:

  1. 天気
  2. 株価
  3. メール
  4. マップ
  5. メモ
  6. ボイスメモ
  7. Watch
  8. News
  9. ミュージック
  10. FaceTime
  11. Home
  12. リマインダー
  13. iTunes Store
  14. カレンダー
  15. 連絡先
  16. ビデオ
  17. 計算機
  18. コンパス
  19. ヒント
  20. Podcasts
  21. iBooks
  22. iCloud Drive
  23. 友達を探す

「ヒント」「コンパス」「株価」などのアプリは分かるが、「メール」や「ミュージック」まで削除可能にしたのは正直驚いた。Appleも大胆なことをするなあ!

Appleサポートによると、「連絡先」アプリはアプリ単体が消えるだけで、連絡先情報は「電話」アプリの中から確認することができるそうだ。「News」アプリも将来的に「iOS 10」のベータ版で削除可能にするとのこと。

一部の純正アプリはまだ残るが、ホーム画面内の肥やしになっていた純正アプリを削除できるようになったのはありがたいことだ。なお、純正アプリをすべて削除した場合、150MBの空き容量が増えるという。16GBモデルで奮闘している人にとっては容量という観点でも朗報かもしれない。

(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品