【iOS 7.1】アプリ内課金後15分間はパスワード無しで課金できることが通知される仕様に

iOS 7.1のアプリ内課金
AppleはiOS向けのApp Storeをローンチして以来、パスワードを入力後15分間はパスワードを入力せずにアプリのダウンロードや課金をすることができる仕様になっている。

先日正式リリースされたiOS 7.1」でもこの仕様は継続しているが、アプリ内課金後15分間はパスワード無しで課金できることがユーザーにポップアップで通知されるようになったようだ!

意図していないアプリ内課金を防ぐことが目的!完全に無効することも可能

この設定が追加された理由は、アプリ内課金後15分間はパスワード無しでも追加課金できることを明確化するため。FTC(Federal Trade Commision、連邦取引委員会)から分かりづらいと指摘を受けていたため、今回のアップデートで対応した形となっている。

ユーザーはアプリ内課金を実施後、15分間はパスワード無しで追加課金ができることを通知されるようになった。「OK」を押せばそのまま元の画面に戻り、「Settings」をタップするとアプリ内課金を現行の仕様のままにするか、アプリ内課金の度に課金する仕様にするか、アプリ内課金そのものを無効にするかを選ぶことができる。

課金後15分間はパスワード無しで追加課金できる、という仕様を知らない人も少なくないはず。正しく設定すれば、「iOS 7.1」からは「勢いで課金しちゃった」ということがなくなりそうだ!

(via iDownload Blog

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ