「iPhone 5C」はSiriに非対応?!iPhone 5/5Sとの差別化ポイントを考える

No siri for iphone 5c
廉価版iPhoneにはAppleイチオシの音声アシスタント機能が非対応に?!

アナリストGene Munster氏によると、iPhone 5と次期モデルである「iPhone 5s」と差別化するためにiPhone 5c」はSiriに非対応になるのではないかと指摘している!

新製品なのにイチオシ機能非対応というのは…

結論から話すと、これはきっとないと思う。「じゃあわざわざ書くなよ!」と言う感じだが、Appleが廉価版iPhoneをどのように差別化するのかというのは僕個人的に注目しているトピックだったので記事にしてみた。

当初、廉価版iPhoneは中国やインドなど発展途上市場向けに限定的に提供されると言われていたが、これまでAppleは新製品を地域限定で出したことがないことからあまり現実的ではない。

すると、あえて主力機能であるSiri非対応によって差別化する、という予想は悪くない。ただし、SiriはiPhone 5以前に発表されている iPhone 4SやiPod touch、iPad miniでも利用可能。このことから、新しいラインアップがSiri非対応ということはさすがになさそうだ。これまで大々的にSiriを宣伝してきていることも考えると、手に取った新製品が非対応であるガッカリ感は避けたいところ。

結局のところ差別化ポイントは不明のままだ。ちなみに、今回Siri非対応を予想したMunster氏の予想は精度の低さには定評があるiPad miniのRetinaモデルが3月に発表、「iPhone 5s」が6月に発表、そして「iTV」に至っては2011年から出ると言っている。ほら、全部外れ。ナイス適当!

(via 9To5Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ