電池持ちが悪い?!あなたが持っているその「iPhone 5」、「バッテリー交換プログラム」の対象かもしれない!

iPhone 5 【img via iPhone 5 Unboxing, 10-10-12 by Brett Jordan

iPhone 5」を使っていて「最近、すぐ電池が切れるなあ」という人はいないだろうか。昨年発表された指紋センサーのある「iPhone 5s」でもないし、カラフルな筐体を持つ「iPhone 5c」でもない。2012年に発売開始した、4インチディスプレイを持つ「iPhone 5」だ。

もしそうだとすれば、あなたが持っているその「iPhone 5」が「バッテリー交換プログラム」の対象かもしれない!本日、Appleによると一部の「iPhone 5」のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があるということを発表した!




交換プログラムに該当する「iPhone 5」であるかを確認する方法

今回、交換プログラムの対象となっているのは2012年9月〜2013年1月の間に販売された「iPhone 5」交換手続きは2014年8月29日(金)から開始するとのこと。

今回の交換プログラムはあくまでもバッテリーの交換のみではあるが、実際に交換する際には「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」によると「すべてのコンテンツと設定を消去」(「設定」>「一般」>「リセット」)を行うように書かれている。予め本体に保存されてるデータのバックアップを取ることをお忘れなく!

「バッテリー交換プログラム」の詳細の他、自分自身が使っている「iPhone 5」が交換の対象であるかを確認するフォームもあるので、以下のリンクからどうぞ!

オススメ
iphone5.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法