「iPhone 6/6 Plus」、高出力充電器を利用すれば充電時間を短縮することが可能に

Iphone 6 battery
iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」に付属してくるUSB電源アダプタはこれまでと同じ「Apple 5W USB電源アダプタ」。「iPhone 6」のバッテリーは1,810mAh、「iPhone 6 Plus」のバッテリーは2,915mAhと言われていることから、「Apple 5W USB電源アダプタ」を利用した場合、0%からフル充電までそれぞれ約3時間と約4時間掛かってしまうことになる。

寝ている場合は問題ないが、数時間後に出掛けなければならないという時に電池がない時になるべくフル充電に近づけるためにはどうすればいいのか。Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、「Apple 12W USB電源アダプタ」のような高出力充電器を使うと充電時間を短縮することができるとのこと。調査の結果、「iPhone 6」は最大入力が1.4A、「iPhone 6 Plus」は最大入力が2.0Aに対応していることが分かったのだ!

入力可能な電力が多い方が電流値が上がり、充電時間を短縮可能

実際に実験の様子は写真付きで公開されているので、以下からどうぞ!


難しい話は上記リンクで見てもらうとして、「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」を持つのであれば、自宅では急速充電に対応した充電器、出先では急速充電に対応したモバイルバッテリーを持ち運ぶことがオススメ。以下に該当する製品とそのレビュー記事を載せておくので、まだ持っていない人はどうぞ!





オススメ
iphone-6-battery.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. amazon-go.png
    精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 25-more-hidden-ios10-features.png
    「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. YoT_JP_1_TPM.001.jpeg
    Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法