半年で社員数が10倍に!類を見ない急成長を続ける「and factory株式会社」に行ってきた!

and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
僕は元々サイバーエージェントの子会社に勤めていたのだが、古巣を去ってから独立する人も少なくない。同期として入社した優秀な仲間も社会人7年目となった今、ほとんどが卒業し新天地で活躍している。

そのうちの1人が最近「and factory(アンドファクトリー)株式会社」という会社を立ち上げたらしい。どうやら凄まじい勢いで成長しているらしく、6月に3人で立ち上げた会社が12月時点で23人に増え、来年1月時点ではさらに10人を迎え入れ33人の企業になると言っているのだ。

そのスピード感を生み出す源泉は何か。どのような社員が在籍し、どのようなオフィスで売上を積み重ねているのか。先日遊びに行って来たので、and factory株式会社のオフィスや事業内容を紹介する!

穏やかな空気が流れる手狭なオフィス、来年拡大予定

明治神宮前駅から徒歩10分ぐらいだろうか。俗にいう裏原の方で、ガヤガヤとした原宿から1本奥の方に入った場所にある。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
隣のビルは工事中。業務に支障をきたすレベルの騒音だったが、社員は気にならないのだろうか。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
オフィスに入るとすぐに執務スペース。さすがITベンチャー。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
現在の社員数23人が入るには少し手狭だが、実は隣に工事していたビルはand factoryの新オフィスとなるらしく、来年1月には完成予定のため余裕ができる予定。なお、来年9月までには200坪の新オフィスへの移転を計画しているそうだ。隣のビルを立てているのに
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
入り口付近には沖縄土産が大量に積んであった。良いな、会社って。ちんすこうを頂きました、ありがとうございます。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
会議室らしい会議室は1室だけ。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
小さい会社なので完全に密閉された空間ではなく、ドアもない。ただ、妙にオシャレなのは社長である友人が無駄にオシャレ好きだからなのだろうか。オフィスのデスクにディフューザーが置かれた会社なんて、見たことないぞ。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
さらに奥には休憩スペースのような場所が。ここはくつろげるように広々としている。そして机の上にはディフューザー。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
マンガや雑誌が積まれている。熱心に働く社員の憩いの場となっているのだろうか。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
大きいテレビもある。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
プレステもあった。道理で大きいテレビがあるわけだ。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
不足がちな栄養を補強するビタミン剤。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
オフィスの奥にはメッツコーラ。買いすぎだと思う。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
トイレがオシャレ。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
狭いがキッチンもある。冷蔵庫も電子レンジもある。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
コートを掛けるところもあったが、ちょっと窮屈そう。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
オフィスには程良い音量で程良い音楽が流れていた。僕自身音楽を掛けながら仕事をするタイプではないのだが、BGMが流れているオフィスに妙な憧れがあったので少し羨ましく思った。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
とある社員のデスク。ここにもディフューザー。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
とある社員とそのデスク。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)
全員共通で使っている椅子。シンプルでオシャレ。
and factory株式会社(スマートフォンアイディアカンパニー)

急成長を続けるand factory、強みは事業スピード

6月に3人でスタートしたand factoryは来年1月で33人に。たった半年で約10倍にまで社員数を増やすことができているのは成功している証。

一体何がand factoryの成長を支えているのか、そして今後どのような展開を考えているのかを教えてもらった。

強みはアプリ!凄まじいスピードでアプリを量産へ

and factoryがこれほど伸び続けている要因は圧倒的なスピード感を持って取り組んでいるアプリ事業。クオリティの高いアプリを出していることは当然として、クオリティの高いアプリを大量に出していることが右肩上がりの成長を支えているとのこと。

その一例として下記のようなアプリがある。300万人が利用するアプリはそう簡単に作れるものではない。


高いクオリティを保ちつつ、スピード感を落とさない。言うのは簡単、実現するのは極めて難しいことを社員一丸となって取り組んだ結果、今のand factoryがあるようだ。

その勢いは増すばかりで、12月はなんと14本のアプリを出す予定だという。2日に1本ペース、営業日で考えると1日1本に限りなく近いペースだ。

生活に密着しているメディアに着手!2016年は飛躍の年に

成功し続けているアプリ事業だが、and factoryには大きな野望がある。

そもそもand factoryの事業理念は「スマートフォン事業を軸とし、その日常の中にちょっとした&(+)を届けられるようなFactoryとして様々なサービス・アプリケーションに取り組む」こと。今後はこの理念にある「日常」に着目し、より生活に密着したメディアやサービスをリリースする予定だという。

既にリリースされているサービスの1つとしてフリーランスエンジニア・デザイナー向けの求人案件紹介「AND FREELANCE(アンドフリーランス)」がある。

And Freelance

業界トップクラスのクライアント企業とフリーランスエンジニアやデザイナーを繋げてくれる求人サービスは比較的珍しく、案件にはCyber AgentやCrooz、mixiなど名立たる企業からのオファーがあり、週5日の勤務で月額50〜90万と条件も魅力的だ。

「AND FREELANCE」が「仕事」に密着したサービスであるように、今後はこのようなメディアやサービスを増やし、拡大する予定。

and factory、広報・PRとアプリエンジニアを募集中

単に友人が立ち上げた会社ということで足を運んでみたand factoryだったが、それぞれの業務に取り込む優秀な社員を抱えた立派な会社であることに感心すると同時に、話を聞けば聞くほど今後も成長し続ける予感しかない空気が漂っていた。来年以降に発表するサービスが楽しみだ!

そんなand factory株式会社だが、さらなる成長のためにさらなる人員補強を必要としている。現在は広報・PRとスマホアプリエンジニアを募集しているとのこと。興味がある人は下記リンクからどうぞ!


オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告