「Dropbox for Mac」、スクリーンショットを保存して共有用リンクを自動生成してくれる機能を追加!

Dropbox screenshot
スクリーンショットを頻繁に撮り、Dropboxを多用する人に便利なアップデートが配布された!

本日「Dropbox for Mac v2.4.0」が公開され、スクリーンショットを自動的に保存する機能が追加されたようだ!

スクリーンショットを撮るとアップロードするか聞かれる!

「Dropbox v2.4.0」にアップデート後、初めてスクリーンショットを撮ると冒頭のようなポップアップが表示される。撮影したスクリーンショットをDropboxのフォルダ内にアップロードしてくれる他、公開用のリンクを自動生成してくれるため、爆速で共有ができる!

設定画面にも以下のような項目が追加されている。

Import photos
Dropboxのバージョンアップは放置していれば勝手に実行されるが、「一刻も早くスクリーンショット共有機能を使いたい!」という人はDropboxのダウンロードページから最新版をダウンロードするべし!

Dropboxが進化し続けて、どんどん便利になっている!

絶えず進化し続けているDropbox。追加される機能をすべて欲している訳ではないが、アップデートされ続けることは素晴らしいことだ!スクリーンショット機能は今後活用する機会がありそうだなあ。

Dropboxについてはこちらの記事も役立つので、チェックしておくべし!

Dropboxで特定のファイルやフォルダを同期することができる「選択型同期」がかなり熱い! | gori.me

こんな設定があったなんて…。Dropboxのファイルアップロード速度を高速化する方法 | gori.me

(via Cult Of Mac

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ