Dropboxのファイルアップロード速度を高速化する方法

dropbox
【img via Dropbox / june29

Google DriveよりもDropbox派!g.O.R.i(@planetofgori)デス!!

あの手この手を駆使して気付いたらDropboxの容量が20GBもあるのだが、使用できる容量が増えればアップロードするファイルの容量も自然と増えてくる。大容量ファイルをアップロードはどうしても時間が掛かりがちだが、どうやら高速化することができるようだ。

ライフハッカー[日本版]にその方法が載っていたので紹介する!

実はDropboxではファイルのアップロード速度が制限されていた

Dropboxからファイルをダウンロードする速度は制限されていないのだが、ファイルをアップロードする速度はデフォルトで制限されている。それを解除する方法が以下の通り。

アップロード速度の制限を解除する方法

まずはDropboxの「基本設定」にアクセス!
Dropboxの同期スピード高速化

左から3番目のタブにある「ネットワーク」のなかにある「バンド幅」を選択。
Dropboxの同期スピード高速化

デフォルトだとダウンロードは「無制限」だがアップロードはデフォルトでは制御されているので、アップロードを「無制限」に変更しておくだけ!楽チン!
Dropboxの同期スピード高速化

実際にどれぐらい速度が向上するのかは分かっていないが、大容量のファイルをDropboxにアップロードする機会が多い人はこの設定を見直しておくと良いかも!

(via ライフハッカー[日本版]

もっと読むDropboxまとめ
もっと読むMacまとめ