Macの新規Finderウィンドウで、起動するフォルダを指定する方法

ユーザーフォルダではなく、Dropbox、デスクトップ、ダウンロードなどのフォルダを毎回表示する方法

Finder new window

MacのFinderウィンドウを開く度に、毎回使用するフォルダが表示されたら便利だ。「デスクトップ」「ダウンロード」「Dropbox」などのフォルダがを予め指定することで、フォルダを変更する手間が1つ減る。

本記事では、Macの新規Finderウィンドウで起動するフォルダを指定する方法を解説する。新規Finderウィンドウを頻繁に開き決まったフォルダで作業している人は、参考にしてもらいたい。

Finderの環境設定より「新規Finderウィンドウ」を指定

Macの新規Finderウィンドウで起動するフォルダを指定するには、Finderの環境設定から行う。Finderを選択した状態でメニューバーにある「Finder」から「環境設定」をクリックする。環境設定の共通キーボードショートカット「Command + ,」でも表示できる。

「一般」タブ内に「新規 Finder ウィンドウを次で表示:」という項目がある。新規Finderウィンドウを開いた際に、毎回表示したいフォルダを指定する。僕はデスクトップにしている。

新規 Finder ウィンドウを次で表示

完了後、次回からFinderを開くと指定したフォルダが表示される。小さいことだが、フォルダを切り替える手間が省けるため効率的だ。ぜひ試してもらいたい。

Finderを使いこなす上で読んでおきたいハウツー記事

公開情報
更新日2021年02月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索