久しぶりに開いたMacの日付や時間がズレている時の対処法

長らくMacを起動していないと「日付と時刻を自動的に設定」が有効化でも更新されなくなる

Mac Time is wrong 01

数ヶ月間開いていなかったMacを開いたところ、日付が更新されていないことに気がついた。

試しにブラウザで「Facebookメッセンジャー」を開こうとしたところ、「パソコンの日時が正しくないため、www.messenger.comへのプライベート接続を確立できません」というエラーメッセージが表示されるなど、一部機能が正常に動作していないことに気がついた。

日付と時刻は自動的に更新される設定になっていたはずだが、しばらくMacを開いていなかったせいでその自動更新さえも止まってしまったのだろう。

久しぶりに開いたMacの日付や時間が遅れてしまっている時の対処法は至って簡単。まず「システム環境設定」を開き、「日付と時刻」をクリックする。
System Preferences Date and Time 01

多くの人は「日付と時刻を自動的に設定」にチェックが入っているはずだが、あまりにもMacを起動していなかったため、これが更新されなくなってしまったのだ。
Mac Time is wrong 02

時間がズレている場合、一度チェックボックスを外し、再度チェックボックスを入れると時間が本来の日時に自動的に調整される。

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索