「MacBook Pro (Late 2016)」、起動音を廃止したことが明らかに

New MacBook Pro 2016 Family
電源を入れる度に必ず耳にしていた「ジャーン」が鳴らなくなったらしい……!

新型「MacBook Pro (Late 2016)」は起動音が鳴らない仕様になっていることがPingie.comによって明らかになった!

2016年モデルのNVRAMのリセット方法も一部異なる

この仕様変更は実際に新型「MacBook Pro (Late 2016)」を購入している人からも事実であることが確認されている。

また、NVRAMリセット方法に関するサポートドキュメントには2016年モデル向けの手順が追記。本来、「コンピュータが再起動し、2度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします」と記載されているはずの箇所が「Macのプロセスを確実に完了するように少なくとも20秒はこれらのキーを押したままにます」という意味合いの文章に変更されている。

1. Shut down your Mac.
2. Find Command (⌘), Option, P, and R on your keyboard.
3. Turn on your Mac.
4. Press and hold the Command-Option-P-R keys immediately after you turn on your Mac.
5. Hold these keys down for at least 20 seconds to ensure that your Mac completes the process correctly.
6. Release the keys.

via How to reset NVRAM on your Mac – Apple Support

※赤文字はgori.meによる

Macの起動音は無くなって困るものではないが、無いと物足りなさはある。「MacBook Pro (Late 2016」限定の仕様なのか、今後すべてのMacが同様の仕様になるのかは定かではないが、「ジャーン」が鳴らなくなるのは少し寂しい。

(via AAPL Ch.

オススメ
New-MacBook-Pro-2016-Family.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法