「UNDER ARMOUR」の丸パクリブランド「UNCLE MARTIAN」が中国で発表され話題に

Unlcle Martian Keynote 【image via Weibo】

同じコンセプトを持つ商品を作るのは良いとして、わざわざロゴやネーミングまで似せる必要があるのだろうか。さすが中国。

運動している人にはお馴染みのスポーツブランド「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」の丸パクリブランド「UNCLE MARTIAN」が中国で発表され話題になっていたので紹介する!

とにかくロゴが似すぎ!名前も……雰囲気は似てる?

UNDER ARMOURに対抗して登場したブランドUNCLE MARTIAN。名前は「並べてみると似ているような気がする」程度だが、ロゴは誰がどう見てもパクリだ。1万歩譲って「参考にした」とも言えるだろうか。いや、これはもはやパクリと言い切っていいレベルだ。

両ブランドのロゴを並べるとその酷似さがよく分かる。上下の曲線が交差しているか交差していないぐらいの違いかな……。


UNCLE MARTIANの親会社はTingfei Long Sporting Goods Co.という創業25年のメーカー。同社は新しいパクリブランドで富裕層をターゲットとしたスポーツ用品を提供する予定だそうだ。

A Chinese sport uniform brand Uncle Martian lunches today at Jinjiang Fujian province, but it's looks so like some brand ….. @underarmour

Diao Jiaさん(@diaojia1983)が投稿した写真 –


どう見ても丸パクリブランドであるUNCLE MARTIANは早速Weibo内で批判が殺到している模様。訴えられても不思議ではないとの意見も寄せられているそうだ。

なお、UNDER ARMOURは2010年に中国へ進出。2015年末時点で店舗数は75店だという。


(via Mashable

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法