Apple、世界で最も価値のあるブランドランキング1位から転落!王座はGoogleに!

Most valuable brand ranking
Millward Brown社が毎年発表している、世界で最も価値のあるブランドランキングの2014年度版が発表され、一部で話題となっている!

というのも、「Top 100 Most Valuable Global Brands 2014」によると、過去3年間1位を維持し続けていたAppleが1位から転落してしまったのだ!2014年の王座はGoogleという結果になったようだ!

Appleのブランド価値は昨年に比べて20%減という結果に

調査によると、Appleのブランド価値は1850億ドルから1470億ドルと昨年比で20%減という結果だったが、Googleは1130億ドルから1580億ドルとなり、実に40%成長を見せたとのこと。Googleは「Google Glass」を始め、様々な領域で投資していることから消費者に対して強い存在感を示すことに成功しているとMillward Brown EuropeのBenoit Tranzer氏は説明する。

Appleを一方的にライバル視しているSamsungは210億ドルから250億ドルに成長し、昨年30位から順位を1つ上げ29位まで上り詰めた。どうやらブランド価値という意味ではAppleとは言葉通り桁違いの差があるようだ。

GoogleとAppleに引き続き、3位はIBM、4位はMicrosoft、5位はマクドナルドとなっている。日本企業ではトヨタが26位、ホンダが70位、ドコモが95位となっている。やはり世界のトヨタは強かった…。

全ランキングを見たいという人はこちらのPDFファイルからどうぞ

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に