Samsungの「Galaxy Surfboard」がテクノロジーの無駄遣いすぎて笑った

Samsung-Galaxy-Surfboard.png
Samsung Brasilは「Galaxy S7」と一体化するデジタルサーフボード「Galaxy Surfboard」を発表している。映像内では Gabriel Medinaさんが波の上でファンからのツイートやコーチからの助言、波の状態などを確認しながら練習に励む姿が映しだされている。

素朴な疑問なのだが、サーフィン中にファンからのツイートは見たいと思うだろうか。波の状態はサーフィンする前に調べることができるのではないだろうか。

僕はサーフィンをしないので分からないが、そもそもサーフィンをする人はサーフィン中はそれだけに没頭したいのではないのだろうか。広大な海を向き合っている時にちまちま応援メッセージを見たいとは思えない。

よって完全なテクノロジーの無駄遣いだとは思うが、そういうことも現実的に実現可能だということは興味深いので気になる人は下記からどうぞ!



(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった