Samsung、iPhone Xのヘッドホン端子がないことをdisったCMをしれっと非公開に

SamsungもGalaxy Note10やGalaxy A8など、ヘッドホン端子がない端末が増えてきた

Samsung CM is unavaiable anymore

Samsungは「iPhone X」が発表された当時、ヘッドホン端子の非搭載を茶化したテレビCM「Samsung Galaxy: Growing Up」を公開していた。

問題は、そのSamsungも自身の端末からヘッドホン端子を廃止し始めている、ということ。そこでSamsungが取った驚きの行動とは……動画を消す。他にもiPhoneをdisる「Ingenius」シリーズのCMとして公開されていたもすべて非公開となっている。

SamsungがGalaxy Note10からヘッドホン端子を廃止した理由

Appleに対し、ヘッドホン端子不足を第第的に揶揄していたSamsungは、なぜ「Galaxy Note10」でヘッドホン端子を廃止したのだろうか。

The Vergeによると、100mAh程度の電池容量が増えることや、ヘッドホン端子の空洞がなくなることによって感触フィードバックの精度向上が期待できるということをSamsungの担当者から説明を受けたそうだ。苦しい言い訳。

今となってはiPhone以外のスマートフォンでもヘッドホン端子を廃止している端末は少なくない。Bluetoothヘッドホンの精度も年々改善され、最近のモデルでは「AirPods」しか実現できていなかった伝送速度の遅延も解消されつつあるので、ヘッドホン端子の搭載を見送るのは時代の流れかもしれない。

MacRumorsによると、幸いにもSamsung MalaysiaのYouTubeチャンネルではまだ残っている。もう一度みたい、という人は以下からどうぞ!


コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Galaxyニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索