Windowsの効果音をアカペラで完コピした動画が話題

Windowsの起動音やゴミ箱を空にした音などを声だけで正確に再現

生歌で演奏している映像も公開されている。BTSのDynamiteカバーは、生音でもコーラスに引けを取らないベースの音圧が目立つ。ボイスパーカッションは、昨今のアカペラ界隈では珍しい無声バスドラムを駆使する有声パーカッショニスト。曲の中でスネアの種類を使い分けており、バンドと

TONES AND IのDANCE MONKEYカバーは、ゲストメンバーを加えての演奏。やはりベースあってこそのアレンジになっており、音圧がある。一方でTWICEのDance the Night Awayのカバーは、爽やかでサラッと楽しめる。


関連情報
カテゴリアカペラ
更新日2021年02月01日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「アカペラ」新着記事
トレンド検索