【レビュー】Apple Watchをつけて生活してみて分かった13のこと

Sportモデルの強度はとても気になる、非常に心配

Apple Watchの強度

ある程度は予想できたはずのことだが、Apple Watch Sport」のディスプレイの強度には大きな不安があるディスプレイの強度を示す動画落下実験の動画を見れば見るほどApple Watchにしておけばよかったのではないかと後悔する日々が続いている。

もちろん、普段の生活の中でヤスリに触れる機会はほとんどないが、手が滑って「Apple Watch Sport」を落とす可能性はいくらでもある。保護フィルムを貼るという選択肢もあるが、時計に保護フィルムを貼るのがあまりにも不格好なので踏み出せない。

今後どうするか、絶賛悩み中だ。

Sportモデルにはスポーツバンド以外、合わない?!

milanese-silver-sport-hero-3.jpg

Sportモデルを購入して絶望していたのはディスプレイの強度だけではない。スポーツバンド以外のストラップとの相性が悪いのだ。

「Apple Watch Sport」と様々なバンドを組み合わせた写真を見る限りでは意外とありかもしれない……と期待していたが、一方でこのような意見もある。

今後購入したい人は店頭でじっくりと悩み、試着し、購入するモデルを検討することを強くオススメする。

普段用と運動用のバンド、2種類あった方が良さそう

Apple-Watch-Omotesando-66.JPG

僕はホワイトスポーツバンドを普段用としても運動用としても使っている。予想以上にしっかりとした耐水仕様であることが明らかになったものの、念のためそのまま濡らさず、濡れたタオルなどで拭くようにしている。

可能であれば普段用と運動用、それぞれ別のバンドを用意した方が良い。特に汗だくになりながら運動をする人は運動後に拭いても徐々にバンドが汚れてしまう可能性は高い。

僕のように「Apple Watch Sport」を購入した人は選択肢が限られてしまうかもしれないが、Apple Watchを購入した人で運動中に使用する予定のある人はバンドを別途用意した方が良さそうだ。

アプリで活きるが、活きるアプリはまだ少ない

Apple Watch Apps

既に3,000本以上の対応アプリが用意されているということだが、僕自身がApple WatchにインストールしたアプリでApple Watchならではの魅力や良さを発揮しているアプリは今のところ無い。仕様上仕方がないのだが、単なるiPhoneアプリの延長でしかないようなものが多い。

秋以降にネイティブアプリが解禁されると発表されているので、アプリに関しては今年後半に期待したいと思う。

サードパーティ製アプリの起動と動作が絶望的に遅い

Apple Watch Apps Load Time 12

Apple Watchは現段階ではiPhoneとセットで使用するデバイス。つまり、Apple Watch単体では何もできず、全てBluetooth経由でiPhoneと同期する仕組みになっている。

そのためか、サードパーティ製アプリの起動と動作は絶望的に遅い。直前に一度起動していれば比較的待たずに立ち上がるが、しばらくして起動すると読み込み画面が表示され一呼吸待たされる。

昔のiPhoneを彷彿させる遅さなので人によっては全く気にならないかもしれないが、「iPhone 6 Plus」のキビキビさに慣れているとどうしてもストレスを感じてしまう。これもネイティブアプリになれば変わるだろうと期待している。

特集
関連情報
公開日2015年04月27日
更新日2018年10月13日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 小西

    まだまだ先の、しかし魅力いっぱいのガゼットだと思います。小西

「Apple Watch Sport(第1世代)」新着記事
トレンド検索