Apple、従業員の多様性に関する最新レポートを公開

Inclusion and Diversity

Appleが、同社の従業員の多様性に関する最新レポート「Inclusion & Diversity」を公開している。

Appleに勤める従業員は18歳から85歳(!)までいるそうだが、これからの未来を担う30歳以下の従業員は2014年から増加傾向に。3年間で6%も増えている。

また、30歳以下の女性従業員は全体の36%を占めることも発表している。

会社全体として、女性比率は全体の32%を占め、昨年と同水準をキープ。アジア系は21%、ブラック系は9%、ヒスパニック系は13%、その他1%となり、白人が54%を引き続き占めるものの、昨年よりは分散していることが分かる。