Appleのポッドキャスト、番組のダウンロード回数が500億回を突破

Apple Podcasts App CulfCast 01

Appleのポッドキャスト・プラットフォームは2018年3月時点において、番組のダウンロード回数が累計500億回を突破したとFast Companyが報じている。

同プラットフォームは昨年から劇的に成長していることが判明。2014年時点では70億回、2015年には105億回、2017年には137億回と順調に伸ばしていたが、2018年にはなんと昨年比で3.6倍以上になる500億回を記録。

2017年以降の数値にはiTunesおよびPodcastアプリ経由のダウンロード数に加え、ストリーミングされた回数の合算値となっている。

Appleは「Podcast」をiTunes向けに2005年に発表。現時点では155ヶ国から100種類もの言語で合計52万5,000本の番組、1,850万本のエピソードが公開されている。「WWDC 2017」では番組数40万本、エピーソード数1,400万本と説明していたことから、こちらも順調に増えていることが伺える。

2016年にはAppleが人気Podcast運営者7名を本社に招待し、意見交換を実施したと報じられ、2017年12月にはポッドキャスト用解析機能のベータ版を提供開始している。

(via 9to5Mac