Appleの定額購読型プレミアムニュースサービス、早ければ2019年春にリリースか

Apple acquires Texture 03122018

Appleが定額雑誌読み放題サービス「Texture」の買収を発表したのは今年3月のこと。その1ヶ月後、定額購読型プレミアムニュースサービスを1年以内に発表すると報じられていたが、Bloombergによるとこの新サービスは早ければ2019年春にローンチする可能性があると報じている。

雑誌業界にとって起死回生の一手になるか

噂されていた通り「Apple News」アプリと統合される見通し。「Texture」は約200種類の雑誌が月額9.99ドルで読み放題になるが、Appleが準備している読み放題サービスは「プレミアムサービス」になると示唆されていることから値上げされる可能性もある。

すでにAppleはThe New York Times、The Wall Street Journal、The Washington Postなどの主要新聞社と話し合いを行っていると伝えられている。

一部業界関係者からはAppleの新サービス投入によって売上の減少を心配する声も上がっているが、その一方で不調が続いている雑誌業界にとっては何百何千万台というiPhoneやiPadを利用するユーザーに再度リーチできる可能性があり、起死回生の一手になりうる。

ワイヤレス充電対応の「AirPods」は来年3月までに発表されるという噂もあることから、2019年3月には何かしらのスペシャルイベントが開催されるかもしれない。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索