ワイヤレス充電対応の「AirPods」は来年3月までに発表、2020年にはデザインを大幅刷新か

Behar zenuni 797456 unsplash airpods with blue iphone case

Appleの左右独立型ワイヤレスイヤホン「AirPods」は、ワイヤレス充電に対応したモデルが2019年第1四半期(2019年1月〜3月)までに登場し、デザインが大幅に刷新されたモデルが2020年に発表されるとアナリストのMing-Chi Kuo氏が予想している。

ワイヤレス充電対応モデルは現行モデルとの互換性は?

Kuo氏によると、「AirPods」はApple史上最も人気のあるアクセサリであり、2021年までに1億台が出荷されると予想している。さらに、現行のiPhoneユーザーはiPhone本体を買い換えるよりも「AirPods」を買い換える可能性の方が高いと指摘している。

以前から「AirPods」のワイヤレス充電対応は噂されていたが、12月に入った今、2018年中に発売される可能性は希薄。新しいモデルの充電ケースにはリジッド・フレックス・ボード(Rigid-Flex基板)と呼ばれる部品を採用し、ワイヤレス充電に対応するために充電ケースもデザインが改良されるため、ヒンジ部分の部品価格が最大60%ほど値上がりすると予想している。

Kuo氏によると、「AirPods」のケースだけではなく「AirPods」のBluetooth仕様が改良されると指摘。このことから、単に「AirPods」用ケースがワイヤレス充電に対応するのではなく、「AirPods」そのものも改良されると見られている。

ただし、現行の「AirPods」本体とワイヤレス充電に対応した充電ケースに互換性があるかどうかはわからない。「Apple Pencil」の例もあるため、何とも言えない。

2020年の大幅刷新された「AirPods」に関する情報は特に分かっていない。過去の情報では「Hey Siri」対応や防滴仕様ノイズキャンセリング機能の搭載などが噂されていた。

(via 9to5Mac

「AirPods」新着記事
トレンド検索