AirPods、「Hey Siri」に対応した新モデルを年内に発表、防滴モデルを来年発表か

GoriMe Using AirPods 01

Appleは、「Hey Siri」に対応した完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の新モデルを2018年中に発表するBloombergが報じている。

また、2019年には防滴仕様になった新モデルも準備しているとのこと。

2019年には防水仕様のAirPodsが登場する可能性?!

現状、「AirPods」でSiriを利用するためには予めいずれかのイヤピースをタップすることによって起動する仕様となっている。年内に登場する新モデルは「Hey Siri」と言うだけでSiriが起動し、音声による操作が可能になるという。

新モデルはApple内部で「B288」と呼ばれ、新しいApple製のチップを搭載するとのこと。現行の「AirPods」は「W1」チップを搭載し、「Apple Watch Series 3」は「W2」チップを搭載している。

2019年の防滴モデルはあくまでも雨水や水滴に耐えられるような仕様が想定され、水中でも利用できるような防水仕様にならないとのこと。ただし、この計画は変更または延期される可能性がある。

Apple Watchがセルラー通信に対応しても厚さが変わらないことをアピールしていたAppleだからこそ、「Hey Siri」に対応してもあえて見た目は変わらない可能性もあるが、さすがに防滴仕様となると多少変化がありそう……!

「AirPods」は個人的にも大のオススメ。下記レビューもあわせて参考にどうぞ!

もっと読むAirPodsまとめ