Apple、今秋追加される新しい絵文字をプレビュー

食べ物、動物、スマイリーなどの人気カテゴリーに加え、多様性をもたらす最新のデザインを披露

New emoji coming this fall

Appleは7月17日、世界絵文字デーを祝して今秋までに登場する新しい絵文字をプレビューした。

食べ物、動物、アクティビティやスマイリーフェイスといった人気カテゴリーに加え、これまで以上の多様性をキーボードにもたらす最新のデザインを披露した。

まず、カップルや恋人同士を表すのに良く使われる、手を繋ぐ絵文字が大きくアップデートされ、性別に加え、肌の色を自由に組み合わせて、手を繋いでいる人たちをカスタマイズすることができるように。結果、75以上の組み合わせが可能になった。

Apple Emoji Day Gender Holding Hands 071619

昨年からユニコードコンソーシアムに障害者をテーマとした絵文字の追加を提案しているAppleは、今秋、盲導犬、補聴器を付けた耳、車椅子、義手そして義足が新たに絵文字キーボードで使えるようになると発表。

既存の絵文字のアップデートとしては、あくびをする新しいスマイリーフェイス、ワンピースの水着、ワッフル、ファラフェル、バターとガーリックといった新しい食べ物や、ナマケモノ、フラミンゴ、オランウータンにスカンクといった新しい動物が用意されている。

追加される絵文字数は59個。iPhone、iPad、MacそしてApple Watchの無料ソフトウェアアップデートで使えるようになる。今秋リリース予定の新OSをサポートするデバイス一覧は下記記事を参考にどうぞ。

ギャラリー
  • New emoji coming this fall
  • New emoji coming this fall
  • New emoji coming this fall
  • New emoji coming this fall
  • New emoji coming this fall
  • New emoji coming this fall
「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索