元Apple従業員Sam Sungさん、当時着ていた制服と名刺をオークションに出品中

元Apple従業員、Sam Sungさん

【img via Cult Of Mac

Appleで働きたいのであれば絶対に持ってはいけない名前を持つ、元Apple従業員Sam Sungさん。Appleと終わりの見えない法廷闘争を繰り広げる相手Samsungと同じ名前を持つ同氏は自分の注目度と知名度を活かし、非常に素晴らしい取り組みをしている。

Sam Sungさんは長いことApple Storeで働いていないが、手元には当時の名刺とApple Store店員が必ず着ている青い制服があった。彼はこれをオークションに出品することを決意。そしてそのお金を闘病中の子どもをサポートする団体「Children’s Wish, BC & Yukon」に寄付すると発表している。素晴らしい!

オークションは8月15日まで!現在の最高落札額は2,550ドル!

出品先はebay。現在の最高落札額を確認してみたところ、記事執筆時点(2014年8月7日 9時5分)で2,550ドルとなっている。チャリティーが盛んなアメリカでは個人でもこのような規模で寄付することもある。とても有意義でポジティブなお金の活用方法だ。

元Apple従業員、Sam Sungさん
【img via Cult Of Mac

元Apple従業員、Sam Sungさん
【img via Cult Of Mac

(via Cult Of Mac